2016/09/13

advantage / benefit / merit / profit の意味の違いと語源

利点。とかメリットを英語に訳すときどうしても、いろいろな単語が過ってしまう。

advantage / benefit / merit これらが私の頭の中に過ってしまうのです! profit はおまけ。利益って覚えればいいからね。

たとえば、

Television provides many advantages. となると、間違いです。

advantage というのは、 advance 前に。というところからきていて、他と比べるときに、他よりも前に!ということで、 advantage となります。日本語の漢字表記とはちょっと違いますね。そもそも、ラテン語であるメリットという日本語化されたものを英語にまた直すのって、その単語の本質を知らないとなかなかできないもの。

たとえば、母乳は粉乳に対して多くの利点を持っています。
Breast milk has many advantages over powdered milk. 

やはり比べていますね。

次に、 benefit に変えてみましょう。

Television provides many benefits. 

テレビを見ることによっていろいろな利益を与えてくれる。恩恵を与えてくれる。その番組を見たことで今まで知らなかったことがわかるようになった!ということで、こちらの文が正しいということになります。

benefit も実はラテン語。 benefactum という good deed という意味からきています。善い行いというような意味です。

学んだり、いいものを食べたり知ることで benefits を得られる!私はそういう風に使っています。



医薬品翻訳をしていて、治療の効果、薬の効果などという文言がでてきますが、私は単に effect と訳せばいいと思っていました。日本語の効果から思いつくのは effect しかなかったのです。

benefit は人のためになるという意味から、薬の効果という意味を表すこともできるのです!

"benefits of the medicine" 480万件
"effects of the medicine" 390万件

おおざっぱなグーグル検索のヒット数ですが、 benefit も効果の意味で使われているのかな?と思っています。

一方、 benefit にも似ている merit ですが、そういう効果的な使い方はできません。

merit とはラテン語です。まず、この知識は必須。ということで、ラテン語辞書で "earn" という単語を検索してみると、やはり mereor, mereri, meritus がでてきましたね!

http://latin-dictionary.net/search/english/earn

と、同時に私たち日本人はたくさんのラテン語やアラビア語を使っているのだということを改めて感じました!(笑)

「キャンディ、ソファ、マスカラ、こんなにあったアラビア語由来の日本語」

メリットは価値という意味で使われることが多いのはあまり知られていません。
メリットはラテン語で earn の意味です。 収穫の概念に近いかもしれません。収穫したもの=価値のあるもの。と結びつけてはどう?(笑)


http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/merit_1?q=merit

つまり、メリットを値打ちという風に訳することもできるということでしょう。

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/42276/meaning/m0u/

profit はまさに、収穫!昔は収穫しなければ生きてはいけない。今のように誰かがお金を払えばだれかが生産してくれるというものではなかったはず。利益を表す profit pro (前に) fit (作る) というラテン語ですが、このように昔を想像すると言語理解能力も増すのではないでしょうか。

損をしたり、得をしたりする意味で使われることが多いです。

それにしてもメリットがラテン語だったとは、感激!

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: