新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

batch / bulk / lot 意味の違いと語源





よく英語を教えていて即座に答えられなかった語源の違いについて

①batch
②bulk 

がある。

そもそも私はIT系の会社で働いていたとき、batch の単語を何度も聴いたことがあるのですが、実際のその根源を知らなかった。というよりも、知ろう!ともしていなかったのかもしれない。

①batch


①はバッチと読みますが、勲章のほうの batch とこんがらがっている人も多いと思う。

batch と言っても英英辞書を見ればわかると思うのですが、3つほど意味がある。

a number of people or things that are dealt with as a group
グループとして扱われる多数の人々またはもの

We deliver the goods in batches.
商品は一括でお届けします。

のように、一括という意味を①では表すことができる。

そもそも、batch の語源を調べてみると、 bake からきていることが分かる。なので、 batch of bread と検索してみることに。すると、上のような写真が出てきました。大きいかまどで、一括で小さいパンをいくつも焼くイメージが、 batch だと思うのです。パン屋さんとかでパンを焼いているところをみたことがある人ならわかるかもしれませんね。

つまり、この basket にはいっている、いくつかのパンが、 batch of bread です。いくつかのパンを一括したもの。というイメージ。この基本がわかっているだけで、IT用語に batch という単語が出てきてもすぐに飲み込めるようになります。

つまり一回分のという風に覚えちゃってください。

②bulk 


こちらは語源辞書で調べた結果、古ノルド語で、 "heap" の意味だそうです。 で画像検索すると、たとえばタイヤが積んである風景とか、牧草の藁などが積んである画像がでてきたのですが、この石を積んである上品な写真を選んでみました。(笑)

bulk とは、いくつかのものを積んでいる状態のこと。

つまり、船に乗せる貨物などに使われるようになってきて、

It's cheaper to buy in bulk. = バルクで買うほうが安いです。
のように使われるようになりました。

バルクは、ばら売りのような意味にとても近いと思います。バラバラになったものをまとめるようなイメージで考えれば、

バルク=バラ。と覚えればいいかもしれませんね!

③lot
最後に、ロットという言葉もよく聞きますよね。これは、一山いくら?っていう風に、日本語にも、一山という表現があると覚えておけばいいと思います。

上にある、バラ売り。のバラ。にも似ているので、ちょっと混同してしまいそうなのですが、そもそも英語と日本語は完全に一致できないもののほうが多いので、

ロットという単語が仕事で出てきたら、 a lot of =たくさんの。
の意味だから、複数あるもの(一山)を一括しているのね?と覚えておけば間違いないと思います。

レファレンス
https://english.stackexchange.com/questions/141884/which-is-a-better-and-commonly-used-word-bulk-or-batch

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2017年5月31日更新

batch / bulk / lot 意味の違いと語源 batch / bulk / lot  意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 24, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.