2016/09/11

エジプト大使館主催のアラビア語講座、4か月でたったの8000円!

実は私、駒沢公園の近くにあるエジプト大使館主催のアラビア講座を見学してきました。去年からずっと行きたくて。行きたくて・・・。この日を待ち望んでいたのです。

場所は私が以前住んでいた都立大学駅から徒歩20分ほど・・やはりこの付近は私が今住んでいる横浜のとある場所とは違い、少しだけ品があるように思えます。なんだろう。雰囲気が違うのって何で判断しているのだろう。と思いつつも、やはり地域によって住んでいる人の平均的な雰囲気が違うのにはいつも驚かされる。

とにかくこの日は雨でした。最近ずっと雨。関東ってそんな天気だったっけ?と思いつつも傘を差しながら歩くこと20分。

やっと到着。。


(写真はプラハのエジプト大使館です。フリー画像での、日本の写真は見つけられませんでした‥。)

日曜日の授業だったということもあり、1番簡単な初級クラスを見学。まずはアラビア語を書いたりとかするところからで、しかも挨拶なども発音していかなければならなく、非常にアラビア語を覚えやすい環境だと思いました。

この講座は、毎年春と秋の合計8か月間実施している講座で、8000円という格安・・・。4か月も通えて8000円ってどれだけ安いの?って思います。

私が今回見学して受けた印象は、アラビア語を学習する人の半分くらいは英語がすでにできる人なのかな?という勝手な印象。またこのクラスでは小学生くらいの女の子もいました。(笑)

その小学生の女の子が大人になるころには、今よりもよりアラビア語の重要性が叫ばれているかもしれませんね!

レベル1~6まであり、今回見学したレベル1は私にとっては簡単すぎでした。また、ほかのレベルは仕事が終わるころの平日19時が多いので、そのころはとても疲れているので勉強はできないと判断し、レッスンに通うのは諦めてしまいました。


(グーグルマップで写真ゲット!これが私が見学した場所。駒沢大学の東京医療センターの真横にあります!)

もう少し勉強し、アラビア語の日常会話の単語が全部わかる!くらいのところまで行けば、ぜひもう一度チャレンジしてみたいなと思っています。

ちなみに、先生とさようならするときに、

マアッサラーマと言ったのがとても印象的でした。(笑)

ちなみに、駒沢公園の近くにあるこの場所はエジプト大使館ではありません。なんか大きなお屋敷でしたが・・・。大使が住んでいるのでしょうか?よくわかりませんでした・・・。

調べてみると、

http://www.egyptcesb.jp/

エジプト大使館 文化・教育・科学局

という、エジプト大使館の一部だそう。



写真はパリのエジプト大使館。さすが大きいし、なんかかっこいい!フランスの第二外国語はアラビア語ともいわれているくらい、アラビア語話者が多い国だそうですが、そのアラビア語を代表するエジプトの大使館もやはり存在感ありますねー。

エジプト大使館のアラビア語講座の詳しい情報は以下をご覧ください。
http://batolog-koko.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-8579.html

レベル1で会話レッスンをなんとなく受けてみるだけでも、また世界観が広がるかもしれません。9月~12月までの4か月のコースですが、今からでも遅くないと思います。また春からもありますしね、春からのレッスンに私はまた行ってみようかなって思っています。その頃はきっとアラビア語単語かなり増えていると思うので・・・。

イスラム文化に少しでも興味がある、または今後自分の世界観を広げていきたいと思っているで時間に余裕がある方にはいいかもしれません。

追加。。せっかくエジプト関連の記事を書いたので、少しエジプトの地理についての情報も書き足したいと思います。



エジプトは、この写真をみてもわかるように、緑色の部分以外はすべて砂漠。また人口も緑色のところに集中していて、特に首都カイロは超大都市圏。

エジプトは典型的なアフリカの国というよりも、中東の国と言うほうが正しいと思います。またほかの北アフリカ諸国と同様、カリブ海沿いの国なので、スペイン人、イタリア人、ギリシャ人と似ている人も多いというのが特徴。(勝手な私の見解・・)

カイロ北部にあるカリブ海沿いのアレクサンドリアというところは、過ごしやすい町らしいです(笑)

いつか行ってみたいな・・・。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初日にいらしていた方ですね。次々に生徒が増えて教室は満員です。会話中心で先生のやる気が旺盛なため、テキストが足りないくらいです。のんびりしていられなくなりました。