2016/09/20

総合病院、医療センター、診療所(クリニック)、医院、ドクターズオフィスの違いは?

病院は病院でしょ?それ以上もそれ以下もない。

と思っていた私にとって、

しかしらなかった私にとって、メディカル翻訳をするようになってから、これらがイメージできることで何かに繋がっていくのではないか?ということで、記事を作成しています。

クリニック、医療センター、総合病院の違い

というキーワードで検索してみると、

センターだとベッド(入院)が無いところも有りますが、総合病院と言ってしまうと、ベッドが20以上は必要です。広範な診療科を持つ総合病院という意味の医療センターと、何かに特化した医療センターがあるようです。違いを付けるとすれば、呼び名ではなく医療機関ごとの診療科で判断してください。

というようなものしかみつけられなかった。


(写真は、NYブランド、クリニーク。クリニックではありません!)

私なりに分析してみました。

診療所(クリニック)は、診療をしに行くだけのところというイメージでいかがでしょうか。そのため、入院するベッドがないというのが基本。けれども、それだけではやっていけないので、入院患者、つまり外来患者を受け入れることもしている!

総合病院というと、総合とつくくらいですから、ベッド数が100以上と考えれ見れば想像しやすいかも・・。

ウィキペディアで調べてみたところ、やはり同じようなことが書いていました。

総合病院(そうごうびょういん)とは、許可病床数100床以上で主要な診療科(最低でも内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の5科)を含む病院のこと。従来は医療法で規定されていたが、1996年の医療法の改正により廃止されている。

「総合病院」

また総合病院だと、

医療センターとは?以下をご覧ください。CTRL+Fで、医療センターと検索してもらえればわかるのですが、要するに病院のことなのだそうです。
国立病院機構(独立行政法人国立病院機構)

ちなみに、医院とは?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E9%99%A2

「医院」という名称は「医を司る所」という意味で、その名の通り「医療を提供する施設」という意味を持ち、古くから存在していたといわれている。

「医院」という言葉は、主に病院や診療所などの名称に用いられ、日本において法律によって規制されていない名称であるため、自由に称することができる。実態としては、小規模な診療所の名称が多く、規模の大きい病院の名称であることは少ない。

英語で、 "doctor's office" というのが気になってしまった・・・。さっそくウィキで検索!

ドクターズ オフィスは日本語の診察室とウィキペディアでは一致されていますが、
https://en.wikipedia.org/wiki/Doctor%27s_office

なんか違う気もする。診療室は病院やクリニックにあるお医者さんがいるお部屋。そこで患者さんとお話しする。けれども、アメリカやイギリスのドクターズ オフィスはなんとなく、病院やクリニックにあるとは限らないような気もする・・。

と思って、アメリカ人のお友達にさっそく聞いてみると、

西洋で患者がドクターズオフィスに定期検診に行ってくるわ、というと、クリニックなどを表すのだそう。通常、病院などにドクターのオフィスはありますが、そこにドクターがいるとは限らない。

日本語でも医者に行く!という風に言ったりしますが、英語でも病院に行くではなく医者に行く!って言ったりしますよね?そういう感覚でドクターズオフィスに行く!という風に使われるらしいです。

この記事は編集予定です。今後も掘り下げていきたいです。近々すべての施設を見学したい。そんな気持ちです…。

0 件のコメント: