2016/09/26

外来受診 / 救急受診 / 救急外来を英語で表現! outpatient / ambulatory

症例翻訳で、外来受診する。とか、救急受診、救急外来とかいろいろな表現を目にします。一体何が違うの?と最初は思っていましたが、私が病院のシステムを知らないだけでした。

まず、外来について。

外来とは、外来患者のことです。これは入院患者に対して使われる言葉。また、ここで重要なのが、

入院と通院の違いを知ることです。

①外来受診する。 "have an outpatient visit" で十分です。

外来治療 = ambulatory treatment 

②救急受診する。は、visit emergency department 


(白人、黒人、ラテン系のコンビネーション。。やはりアメリカは人種が多様ですね)

③救急外来は、 outpatient department / outpatient clinic などです。

私は今まで、②③のが全く同じものだと思っていました。というのも、私は看護師ではありませんので病院の状況など全く知りません。

ということで、外来系の英語表現について復習してみました(^^♪

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: