2016/09/09

エリザベス女王2世、イスラム教に改宗か?



世界の王室事情を調べてインターネットをサーフしていたら、こんな画像を発見してしまいました。どうやら真ん中にいるのは、あの世界の権力者の一人ともいわれているイギリスの女王、エリザベス2世である!

この写真を見ると、隣にはイスラム教のアラブ女性らしき人がいるし、後ろにはいかにも、アラブ系です!のイスラム男子がいる。

一体、どういうこと?

この写真を見る限り、イスラムの教えに従って髪の毛を隠し、しかもいかにも超高級そうなお召し物に包まれたエリザベス女王が、後ろの人たちを引き連れて歩いているようにも見える。(笑)

まさか、イギリスの女王をやめて、イスラムのリーダーになった!?ということはイスラム教に改宗か?

なんて私はこの写真を見たときに想像してしまったのです…。



もう少し、調査を進めてみると、

エリザベス女王2世の若いとき?もしくは、似た人?らしき人が髪の毛を隠して中東を訪問している。これはどういうことか?
ちなみにアラビア語では、この動画のタイトルが、

الملكة اليزابيث وهى تستمع الى تلاوة قرانية

Queen Elizabeth , a listen to the recitation of verses

このように書かれているので、エリザベス女王2世なのは間違いなさそう。



これだけ権威のある女性でも他宗教の決まりにしたがって髪の毛を隠すのですね。逆に皇后さまのそんな写真は今までみたことがない・・ような?

もし雅子さまが頭を布で巻いていたら?なんて想像してしまいました(笑)

いずれにしても、エリザベス女王、いろいろ世界各地、回っていたのですね。

最後に…。

お隣の国の人も、イランでヒジャブかぶっています(笑)結構先取り感があるのが面白い…。2050年にはイスラム教徒の人口がキリスト教徒を超えるというような統計もありますが、確実にイスラム教という宗教の力は年々力を増しています。

イランという大国が今後成長していくと予想されますし、それに対抗するようにサウジアラビアは2030年ビジョンをあげています。今後、世界のパワーバランスが変わっていく中で、もしかしたら、次期皇后である雅子さまが将来、こんな感じでヒジャブをかぶって中東に出向くかもしれませんね。

今後の動向が見放せません。


出典: (Reference)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: