2016/09/07

病気を軽減? subside / relieve / mitigate / abate / ameliorate / lessen / paliate / alleviate / assuage 意味の違いと語源

病状を鎮める、和らげるって、いろいろ表現がある・・。いつも翻訳するときに迷ってしまうので記事化。しかもよく日本語を観察すると、

治る(なおる)
治まる(おさまる)

って、これじゃ外国人が日本語勉強するとき非常に分かりづらいですね・・・。

病状が改善する。と、抽象的に言いたい場合、 improve でいいのでしょうが、いろいろ幅を利かせたいですよね。



①ameliorate
meillior はラテン語で、 better の意味です。その前にある "a" は方向性を表していて、よい方向に向かっているという解釈が正しいと思います。

②relieve
what a relief! ホッとした!という意味で使われるくらいですから、それほど細かい意味はないように思える単語だと思います。

https://en.wikipedia.org/wiki/Lever

レバー(てこ)の原理。を思い出してください。 lieve はレバーの意味です。つまり、軽くするという意味なのです。なので、ホッとするという意味にも使えるのです。 re には元に戻すというような意味もありますからね。

③abate



これも上級単語です。 bate の部分は英語で言う batter バットでたたくようなイメージ。 a は方向性ですから、病気をバットで撃退するようなイメージを持つとわかりやすいかもしれません。
英語的に言うと、 "beat down"

‘the storm suddenly abated’
嵐は突然弱まった。というように、病状についても、使うことができます。

abate the pain in your shoulder 
あなたの肩の痛みを和らげる

abate っていうタンゴを見たときは、ぜひ上の女性のバットで打つ写真を思い出してみてください。病気にかかわらず、 abate は弱めるという意味でいろいろ使われていますので。(上級単語ですが)

mitigate
mitis というのはラテン語で "soft" の意味です。つまり症状を柔らかくするという意味。


(海の中にある mitis なものをみると、なんだか癒されますね・・・?)

lessen
これは英語で less の意味が分かって入れば、すぐに使えそうですね?
more が分かってれば、 less も分かっているべき!ですよ?

The headache was lessen to some extent.
頭痛が少し軽減しました。(ある程度)
私は、この下線部の言い回しが苦手だったりします(笑)

⑥subside
語源的に説明すると、とっても簡単なんです。サブは、地下鉄のサブウェイと同じで、

サブ(下の)ウェイ(道)

つまり、サブサイドは、サイドが sit の意味です。下に座る=落ち着く。というイメージです。ほら面白いでしょ?

ちなみに地盤沈下は、 subsidence です。
https://en.wikipedia.org/wiki/Subsidence

最近気づいたのですが、私が会社で翻訳中に subside を打とうとするときに、なぜか、 subdue という単語を入力してしまうことがあります。頭の中で混同していたせいか、夢の中にまで  subdue という単語がでてきました・・・。

以下、 subside / subdue の違い。

An angry monster is attacking your house. You could try to subdue him (through brute force) or you could allow his anger to subside on it's own (let the anger go away in time without outside interference)

palliate
to make a disease or an illness less painful or unpleasant without curing it
(治癒することなしに)苦痛を軽減[緩和]する

pall とは布のことです。特に葬式のときにかぶせる布。つまり、病気を布で一時的に隠すという意味で使われます。



この画像はもちろんロシアのプーチン氏です。第15代のモスクワ及び全ロシアの総主教、ロシア正教会首座主教であったアレクシイ2世の葬式での場面。このアレクシイ2世とは、ロシアでは天皇陛下やローマ法王などと同じような方です。

alleviate
これは、 relieve と同じで、 lever という単語が隠されています。概念は同じです。

⑧assuage
これは、 下線部の部分が甘いというような意味なので、甘くなっていく=軽くなっていくようなイメージですね。

http://latin-dictionary.net/search/latin/suavis

その他にもまだいろいろあります。

go away / gone / resolve / disappear / heal / clear up / restore

このうち、 disappear は消えるという意味でイメージしやすいのですが、 resolve という単語も消えていくというような意味に使えます。 solve / resolve は解決するという意味ですが、日本語の解決、にある解く(ほどく)と同じように、英語の solve も緩んでいくという意味があります。なんで、こんなに英語と日本語は似ているの?と今思ってしまいました・・・。

restore は、再び置く、という語源通りの意味で、元の場所に戻すという意味がありますが、たとえば視力が回復した。
と言いたい場合、
His sight has been partially restored.
彼の視力は一部回復しました。

というように、もともと正常な状態だった視力に戻ったという意味でも使えます。

この記事をもとに、より正確な翻訳を今後頑張っていきたいです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: