2016/09/03

なぜ、JR のアナウンスは大音量?上野駅では救急車の10倍?

東京にいると、思うこと。なぜか大音量のアナウンス。それも耳が痛くなりそうなくらいの音量。なぜ、あまり話題にもならないのか?と疑問に思う私でした。

中国や韓国、アメリカでさえも、こんな大音量なアナウンスを聞いたことがない。しかも、なんていうんだろう、高音の耳に痛いようなアナウンス。

なぜ?

っていつも、なにに対しても思う私はやはりこの大音量のアナウンスはおかしいと思っている。



調べてみると、JR が大音量にアナウンスしているのは、過去にアナウンスが聞こえなかったなどの理由でトラブルが多くなったからなのだとか。

理由はよくわかりませんが。

よく、電車の乗客が駅員さんに怒鳴っていたりするのをみたりしますが、日本に根付いているお客様は神様的な感覚でいる乗客が、当然のようにサービス提供側の駅員さんを怒鳴り散らす。ま、このおかげで製品やサービスが向上しているという事実もありますが・・・。

話は変わって、最近日本は清潔な国だ。と美化するような記事が目立ちます。

その理由に、中国がブログで日本に行ったらマナーのよいひとばかりでびっくりしたというような記事をシェアしているからだと思います。確かに中国に比べたらマナーもよく、清潔な国でしょう。

そして、日本人としてはそういう記事を見ていると非常に気持ちが良いものなのですが、

数十年前まで日本にもゴミ捨てする人が多かった時期を忘れてはいけないように、

この一部の日本人の乗客のマナーの悪さは改善するべきで、またあんな大音量なアナウンスは、時代に合わないので、ただちに廃止するべきである!といいたかった1日でした!

このように私と同じことを思っている人もいるようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1399920778

横浜駅のJRのアナウンスは本当にうるさいので、私自身イヤホンをつけて耳栓代わりにして歩いています(笑)

この記事では、JRのアナウンスが救急車の10倍の音だという風にも言われている。
http://www.mynewsjapan.com/reports/781

騒音計で実測、上野駅は救急車の10倍っていうのは凄まじいですね・・。

0 件のコメント: