2016/10/02

医者が、命令・指示 advise / command / direct / instruct / order 意味の違いと語源

最近、症例翻訳で医者が患者に伝える。という部分。この部分を英語に訳すときに迷っていました。というのも、日本語の原文で、

医者が患者に命令する、伝える、忠告されるなど、動詞表現が様々だからです。症例翻訳は日本語のニュアンスをそのまま英語に翻訳しなければなりません。というのも、英語のネイティブスピーカーだって日本語が母語の人だって、使う動詞表現は違うからです。



私が命令と聞いてとっさに思い浮かぶ単語は、
command です。
これはなんだか絶対の命令という気がして…。

commander といえば、日本語では司令官を意味します。またコマンドプロンプトというパソコンの機能もありますよね。これも、すぐに命令できるという意味。

お医者さんが患者に命令するときって、アドバイス的な意味が多いのかな?と思ったのですが、これは日本語で言えば助言で、明らかに命令とは意味が違いますよね?

The physician advise her to take the medicine. 

ちなみに、アドバイスって日本語で発音しますが、英語では動詞と名詞では発音も綴りも違います・・・。
「advice / advise の違いは?きちんと発音できてる?

order といえば、レストランでオーダーをとる。というように、日本語でいえば注文するというような意味でも取れるんだけれど、

英語では、オーダーの本来の意味は秩序という意味です。たとえば、
社会秩序なども、

https://en.wikipedia.org/wiki/Social_order

と訳されています。

秩序を国語辞書で調べてみると

1 物事を行う場合の正しい順序・筋道。「―を立てて考える」
2 その社会・集団などが、望ましい状態を保つための順序やきまり。「学校の―を乱す」

順序のように訳されていますね。

そうなんです。つまり、順序・道筋のように、流れる方向のようなイメージがオーダーにはあります。命令という漢字とはイメージが少し違うのです。(英語を学習することによって日本語力も磨かれていきますね!)

それゆえ、order には、秩序、順序、注文、命令などの意味が存在します。

通常、お医者さんが患者さんに命令するときは、 order だそうです。

支持する場合は、

"the patient was directed to" 70000件

のように、 direct を使います。これは、direction 方向という名詞の動詞ですから、本当に方向ですね!そっちの方向にもってかせるという意味になります。

instruct でもいいのでしょうが、こちらはパッとしないようです。 instructor って、何かを教えたりする人ですが、お医者さんも先生なので、指導するという意味で instruct と使いたいところです。

けれども、あの製薬会社のページを見る限り、やはり order が適切な気がします。

以下ノヴァルティス(スイス・バーゼルに本拠地を置く、国際的な製薬・バイオテクノロジー企業である。)のURL.日本語付きでお医者さんとの対話が英語で書かれています。

http://www.novartis.co.jp/english/lesson/123.html

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: