文法力強化コース

この記事では、今後文法を強化したいメンティーさんのために、私が実際のレッスンで実践していく方法をご紹介します。

①文法テストを受ける
②そのテスト結果をみて、私がメンティーさんが近づきたいレベルまでに、何が足りないのか、日々提出しなければならない日記や、通話レッスンの中から考えだし、ご提案する。

以下、画像をクリックすると文法力テストに移動します。(カウンセリング前に点数などを教えていただけると助かります)


4つの中から選んでください。このテストは時間も考慮されています。なので、ゆっくりやっていると点数が上がらなかったりします。

このテスト結果はかならずスクリーンショットで保管して私に送ってください。

上述しましたが、

こちらのテスト結果を参考に、まずは簡単にメンティーさんの文法力を把握させてください。その後、メンティーさんと私の方で、どのような英語力を強化していきたいかというもと、どのような学習方法で文法を強化していくのかを話し合います。

以下は、私がメンティーさんに提案させていただいているいくつかの文法強化方法です。

①5文型をまず覚えていただきます。→(初回にみっちりします)

②好きな洋楽を1曲選んでいただきます。(ない場合は、以下の曲を・・。できれば、自分だけのお気に入りの曲を発掘していただくことをオススメします)

③通話レッスンで、文法パターンを声に出していただきます。


メンティーさんには毎回、オススメしている文法書があります。

それは会話に特化し、また技術翻訳レベル程度まで文法力を鍛え上げられる
一億人の英文法という本です。この本がある場合、メンティーさん自身も、自主的に文法に取り組んでいくことが可能。また、私はこの本を3冊以上、読破しているので、どこに何があるのかが把握できる状態ですので、何か質問があればすぐに対応しやすいです。


この文法書の他に、フォーレストという文法書の決定版のような本も存在しますが、この一億人の英文法はフォーレストを会話式に改ざんしたような本なので、非常にわかりやすく、発信型の英語を強化したい方には、特におすすめしています。


フォーレストは英文法の決定版のようなものです。あまり会話では使わないようなものもあるので・・・。あまり私のレッスンではオススメしていません。ですが、良書です。実際に私も、このフォーレストも3冊買いました。

たとえば、

"I wrote him a letter"

"I've eaten Chinese food"

"I made him laugh"

"I was in Korea over the weekend"

など、比較的難しい文法がわからないのであれば、または自分自身の口からとっさに出てこなければ、それらを重点的に練習して、メンティーさんの英語で発信できる力を強化していくというものです。

あくまでも、やはり発信型のレッスンになります。

通話レッスンの際に、実際に声に出してやるので、やるたびに効果がでているのを私は多くのメンティーさんをみてきて、実感しています。
文法力強化コース 文法力強化コース Reviewed by よこいりょうこ on 10月 29, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.