2016/10/27

インプリンティングとは?刷り込み効果を活用

外国語ができることへのメリットを実感できていない、または外国語を利用できると、どれくらい世界観が広がるのか、またはどのように外国語を活用することで、人生を今よりも楽しむことが出来るのか。そのような疑問、またはマルチリンガールの経験から、たくさんのことを刷り込ませていただきます。

モノの見方が変わると、着眼点に変化が起きる。そして考え方も変わり、世界観が変わります。

25歳まで世界中を旅した私が、何かお手伝いできないか?というところから、インプリンティングが思い浮かびました。



(多くの方の英語を学ぶ動機はまだこのような状態です)

早起きがしたい。でも早起きしてもすることがないから、いつも早起きできない。

そうなのです。理由がないと、外国語の学習も続きません。このように、強い動機を得るには、外国語ができると、こんなメリットがあるよ?という情報に常に耳を傾けることも大事です。そうすることで、時間をかけて外国語を学ぶ動機が形成されていきます。

それを助長するために、マルチリンガールのレッスンでは、常に動機になるようなアドバイスができるよう心がけております。

こちらは英文法や英会話の治療というよりも、完全に刷り込みです。サブリミナル的に刷り込んでいきますので、レッスンを受けるたびに何か考え方に変化が起きると思います。

刷り込みをされることで、



このように、なぜ英語を学びたいのか?という強い動機のもと、学習が加速するようになるというのが私の意見です。

0 件のコメント: