新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本よりもお金持ちの国、クウェートの生活ってどんな感じ?




アラブ首長国連邦のドバイやカタールといった都市国家くらいの国

これらの国は中東の近代都市として、よく名前が挙がってきますが、あまりクウェートがどんなところか意識したことのある人は少ないように思います。

なんか、クウェートって影が薄い感じもするのですが、実際に一人当たりの購買力GDPでは、ドバイのあるアラブ首長国連邦よりも上です。

1 QATAR
2 LUXEMBOURG
3 MACAU
4 LIECHTENSTEIN
5 SINGAPORE
6 BERMUDA
7 ISLE OF MAN
8 BRUNEI
9 MONACO
10 KUWAIT
ちなみにアラブ首長国連邦は13位

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2004rank.html

ランキングを見てもやっぱり1位はカタール。でも、これには裏が…。
「世界一のお金持ち国家カタールの外貨は、日本人が汗水流して稼いだものだった?」


http://www.arabianbusiness.com/kuwait-named-world-s-worst-country-for-expats-live-work-609456.html

このペルシア湾に位置するクウェートという都市国家は、日本人が考える中東とは少し違うかもしれません。つまり、テロなどと無関係という意味では。

日本人からすると、あまり良い印象のないイラクイランに挟まれるような場所に位置するクウェートですが、なぜか危険ではない。しかも、下にはサウジアラビアもある。

また、近代都市であり人口はそれほど多くはないものの、札幌~名古屋級くらいのほどよい都会と考えればいいかもしれません。けれども、その札幌や名古屋と違う点は、外国人も多いということ。

また、この都市は高層ビルが多く、富裕層もかなり多く、人口密度が高いということです。



中東と言うと、なんだか怖いところ。テロリズム、宗教的な理由から行くのを避けたりする人も多いと思います。

また中東には国がありすぎて、なんだかよくわからない。と思う方も多いはず。確かに私もそう思います。ということでこの記事を書いているわけです。(笑)

けれども、調査を進めているうちに、判明したことが・・・

どうやらクウェートって、外国人にとって住みづらい街だそうです。

ちなみに人口は、横浜市と同じくらいで350万人。そのうちの大半は、クウェート市、以下の写真に住んでいる。



実に計画的に作られた街・・・。

今後、石油から産業が多角化していくと、このクウェートの存在もまた違ったものになってくるかもしれませんね。

こんな記事もオススメです。
「情に厚いトルコが、サウジアラビアから断交されたカタールを庇い始めた理由【トルコの主張】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本よりもお金持ちの国、クウェートの生活ってどんな感じ? 日本よりもお金持ちの国、クウェートの生活ってどんな感じ? Reviewed by よこいりょうこ on 10月 16, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.