2016/10/26

万国共通?お金持ちの男性の妻に共通する条件とは?

日本の実業家。日拓グループ代表取締役社長。西村拓郎さんの妻でもある神田うのさんは、自身のブランドの収入でもやっていけるだけ稼いでいるそうです。

なんとなく、私が思うお金持ちの妻の条件。それはその女性自身が独立していることではないでしょうか?



出典: http://www.tokyograph.com/news/kanda-uno-to-become-a-mother/
その独立の意味とは、

精神的にも、経済的にも、その依存することがない。という意味です。

神田うのさんの場合は、自身がプロデュースされているブランドで十分生活していけるといわれています。

以前、何かの本で読んだアメリカの金融街で稼ぐ男性の好みの女性のタイプは、お金に執着しない人だったというようなことを読んだことがあります。

すべてのお金持ちタイプの男性が、このような女性を好むかは私にはわかりませんが・・。

神田うのさんの旦那様は、パチンコなどのエンターテイメント経営者ですから、またその業界にいる人特有の好みがあるのか、それとも個人的にサバサバ系の神田うのさんが好きになったのかは私にはわかりません!

けれども、個人的にいうと私は神田うのさんのキャラが大好きで、あーゆう人がいないと本当におもしろくないなって思います。デヴィ夫人とキャラがかぶりますが!

けれども、やはり一つ言えるのは、

独立している女性を好むのでは?と私は分析しています。

私が大変お世話になっているフェイスブックの会長の奥さまは、中国系のアメリカ人。



あのフェイスブック創始者マーク・ザッカーバーグの妻。中国系の奥さまです。

このプリシラ・チャンさんは大変な努力家らしいです。日本語版のウィキペディアがなく、あまりわかりづらいのですが、

https://en.wikipedia.org/wiki/Priscilla_Chan_(philanthropist)


小児科の先生であり、

ハーバード大学で生物学を専攻し、を卒業。(もともとお金持ちのお嬢様なんですね・・)このとき、マーク・ザッカーバーグと知り合う。

ハーバード大学は学費が高いのでお金持ちのお嬢さんかと思ったら、なんと彼女の家系では彼女が初めて大学を卒業した人らしいです。

また民族性として中国系なのだけど、ベトナム系でもあるようです!

ハーバード大学を卒業したのに、

カリフォルニア大学サンフランシスコ校の医学部にまた入学!という大変な努力家なのです!

そんな努力かなプリシラ・チャンさんにひかれてしまったマーク。

考えてみれば、安倍首相の奥さんであるアキエ夫人もミャンマーなどの支援に携わっていて大変な努力家ですよね。また精神がパワフルな女性というイメージもあります。

つまり、お金持ち男性が好む女性ってやはり、努力している女性。だと私は思うのですが、みなさんはいかがですか?

この記事は筆者の意見も組み込んだものです。また、全てに共通するわけではなく、わたしが思っていた考えがメインです。

本当の意味でのお金持ちと結婚するなら、よくセレブになるために玉の輿になりたい。とか憧れてファッションだけを追い求めようとするのは間違いかもしれない。

もちろん、王室レベルになると、その関係も重視されてくるので、この記事でメインに語るのはやはりスーパーリッチではなく、普通のリッチ。

努力して金を稼いだ人は努力した人を愛するのは当たり前ではないでしょうか?

美人はそこらへんにいくらでもいますが、人間にしか備わらない良心が素晴らしい人間に惹かれるのはごく当たり前ではないか?なんて考えながら・・・。

最初から男になんでもしてもらおうと思う女性と、頑張って上り詰めて手に入れる感覚の違いなのかもしれない。

  

(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページでレビューがご覧になれます)

0 件のコメント: