多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

今まで。を英語でなんて言いますか? so far / until now / for now / up to now / to date





私が知っている今までの表現といえば、

so far / until now / for now / up to now

こんなものくらいでした。なんとなく、違いは判りますが、症例翻訳をしていてこれらの表現はあまり好ましくはないのかな?と思っていたところです。症例翻訳というのも、私は現在製薬会社で翻訳の仕事をしております。なので、その医薬品を飲んで副作用がでてしまった場合に、薬剤名や症状などをナラティブという形で英語に訳していかなければならないのです。

話は戻って、

今まで。という表現が症例翻訳の際に出てきた時、上記の表現で済ませていました。なんか違うかな?とか思いながらも…。というのも、翻訳にはスピードも求められるので納得がいかないまま翻訳を終えてしまう問うこともしばしば。

この問題のためだけにたくさんの時間も使っていられないので・・・。

ですが、最近英語の症例を読んでいた時にふと、あるフレーズを発見しました。

She has had no symptoms to date, and careful follow-up has been performed.
彼女はその症状を今まで患ったことがないので、現在経過中です。

というフレーズです。

まさに私が欲しがっていたフレーズ!

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27612870

ちなみに今気づいたことなのですが、27612870 この数字を打つだけで、検索のTOPにこのPUBMED ページにたどり着きました。さすが、米国国立医学図書館!!

PUBMED というサイトは、簡単にいうと、米国の副作用症例などの英文がたくさん見ることのできるサイト。

ちなみに、ので。の部分ですが、ここを日本人が英語に訳すときに、 and ではなく therefore にしがちなので、注意が必要だと思います!

ちなみにこの関連の記事も書きました。
therefore はあまり使われない?日本人が多用してしまう理由」

今まで。という表現。これはもう少し違いを調べてみようと思います。仕事が忙しく、いっきにまとめられなかったのでこのへんで・・・。


(なぜか懐かしい感じもする一枚を発見・・。気に入ったので掲載)

この記事でのポイントは、

to date というフレーズを発見したという喜びのシェアです。(笑)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


今まで。を英語でなんて言いますか? so far / until now / for now / up to now / to date 今まで。を英語でなんて言いますか? so far / until now / for now / up to now / to date Reviewed by よこいりょうこ on 10月 04, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.