2016/10/31

強い愛、深い悲しみを経験した人。そして揺るぎない信念を持った人。は富を築く

あなたの心の中には、摘み出して開花さえできれば、これまで夢ですら見たこともないような、成功を実現させる種子が潜んでいる。

今日は、ナポレオンヒルの思考は現実化するという本を熟読していました。



わたしの3DKの格安団地のお風呂はとても広く、そのお風呂には、モンステラという大きな観葉植物も3つほど置いてある。

わたしは植物を見るのが好き。酸素を出しているから、とかではない。繁栄していこうともがいている植物の力強さを感じるからだ。都会の満員電車で疲れ切った人がたくさんいる光景をみないように、ドイツ語の辞書の中に潜り込み、遠い、近い将来を頭の中で想像している。

これはスマホでサーフィンしてるよりも、ずっと脳にいい。

話はお風呂場に戻り、ピアノと波の音がミックスした曲を聴きながら、完全にリラックスモード。バスロマン?的な、ローズの香りも楽しみながら、わたしは思考は現実化するという本に、吸い込まれていく。

わたしは、この本の中でとても印象的な記述があったのを思い出した。

強い愛を受けた人、深い悲しみを知っている人と、それを知らない人とでは、人格そのものに差が出る。

というようなものだった。この悲しみとは、強い愛から生まれるものです。つまり愛するものを無くしたショック、

30歳になっても、40歳になっても愛を感じたことのなかった人が、その後の人生で、ある人に出会い本当の愛を感じたときに、その人自身も今まで持っていなかったようなパワーを発揮するということなのです。

小さいときに、とても強いショックを受けたり、何かによってインスパイアされた人。こういうことが、人生の道を左右するきっかけになるということなのです。(私はほぼ確信している)

よく、パワーストーンのような不思議な力といいますが、確かにわたし自身も色に人間が左右されるものだというものは疑いはしない。けれども、やはりその人の脳が全てを判断する。



この本に書かれていることを簡単にいうと、富を築きあげた人(精神的、物理的にも)は、強い愛を感じたことがあったり、深い悲しみを味わったことのある人が多い。

ということ。また誰かを助けたい。誰かにも富を分け与えたい。という、献身的な気持ちのある人が多いのだそうだ。

お金を持って、あの世に行く人は不名誉と言われている。その前に、学校や施設などに、寄付したりするのだそう。(日本の大富豪と外国の大富豪はちょっと違うのかな?私にはまだよくわかりませんが)

私はまだ深い悲しみを味わっていない。また私は挫折も味わったことがない。と思う。けれども、挫折は何回も味わっているのかもしれない。それでも、いつも、できる!できる!と心に言い聞かせて、この国の一般常識を無視してきた。けれども、その先に私が想像しているものは、今私が苦労と思っていることよりも、とても素晴らしいものであると信じているのです。

私には信念がある。でも、それは心の奥底に眠っていてまだ私自身が説明できない気もする。けれども、私が歩んでいる道を自分自身観察していると、やはり何かに向かって、いつも何かを犠牲、差し出している気もする。(何かをあきらめる代わりに何かを得ようとするというような意味です。)

それは、まだ言葉で表現できないものなのですが、なぜ私がこんなに英語やそのほかの外国語に熱中できるのか?という原動力になっているのは間違いない。

五年前だったら、辞書を3時間ずっと読み続けることなんてできなかった。

けれども、私が北米や中韓で体験した、いいことも、嫌なことも、挫折も、そして出会った人たちも、あの季節の変化も、全てが、

現在の自分に繋がっている。

私は英語の翻訳の中でも、医療を選びました。そして、これがとても好きなのです。

約半年前、医学翻訳の本を買ったときは、

医学の翻訳なんて自分なんかには難しすぎて無理だと勝手に決めつけていました。けれども、たくさん医学翻訳の本を読んだり、また情報を集めたりして、今現在自分がやってみたい仕事についている。この先、これがどう繋がっていくのかはわかりませんが、

いつか、私の信念が文字となって、みなさんに伝えられる日が来るのだと思う。

または、私よりも、記事を読んでくださっている方のほうが、私がこれからどんな人生を歩むのかわかっているかもしれませんね。

これを書いている現時点で、わかることは、このブログを書くことによって、読んでいる方にも、夢を諦めないでほしい。と、私の毎日の勉強を通して発信し続けること!私は2年前位から、毎日ブログを書くようにしていますので!



私は大富豪ではない。

私一人では人々を明るい方向へ導くことはできないかもしれない。けれども、私の記事を読んでくださる方、検索でたまたまこのブログにたどり着く方、私に共感している方々、つまり、私に集まってくる人たち、メッセージをわざわざ送ってくださる方々、このような人たちが、私にパワーをくれるし、私もパワーをあげているのだと思う。

そのようなことを確信して、私はブログを書くことを大いに楽しんでいるのです!

世の中の役に立っていない人なんていない。この社会を支えている人は、一人一人の力なのだから。

私が今ブログを書きながら飲んでいるグラスに注いだウーロン茶も、中国の福建省の関係者、また輸送する人たち、売る人たち、たくさんの人たちが、かかわっている。

ここにかかわっている人たちには、愛する家族がいたり、または大きな夢があったり、いろいろな人たちがいるのだ。その人たちが、私の手元にこのウーロン茶が届くまで、対価と引き換えに労働している。

そして、私はこの1杯のウーロン茶を飲み干すことができる。そう考えながら飲み干してみると、なんだか、面白くないですか?

私もぜひ、何かの役に立っていると、思っていたい。(笑)

:-)

この本を買って、もう5年以上たっています。私は七つの習慣というバイブルも好きですが、この思考は現実化するという本も、かなり気に入っています。

というのも、私のどの友達に話しても、こんないいことを教えてくれる本はないからだ。この記事で書きたかったことの1つでもあるのですが、

私が今まで実際に出会った人に、

強い夢のある人をみたことがありません。例えばお金は稼ぎたい!けれども、その目的をうまく説明できる人がいなかったりとか。

けれども、このような良書は、本当の大富豪は実際、たくさんのお金を人々に使っているのだということを教えてくれる。

私は、そんな人に出会ってみたいものだ。(笑)

 

(ロングセラーで世界中で知られている本です。画像をクリックするとレビューが見れます)

この本を知らない人は、書店で立ち読みでもしてみるといいかもしれません。私はいつも感化されています。

ここで、英語のお勉強
①strong love = 強い愛
②deep sorrow = 深い悲しみ
③unshakeable belief = 揺るぎない信念

最後に。

ここで富を築くの意味は、何もお金のことだけではありません。人生における、幸福感や、精神的な豊かさのことです。お金をたくさん持っていても忙しくて仕事ばかりしている人、またそれが好きな人もいれば、好きな人たちに囲まれながら、好きな仕事をして、不摂生な生活をしていないことが、富を築くことだと思う人もいる。必ずしも、富はお金ではないのです。

考え方が、その方向性を左右する。ただそれだけ。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: