2016/11/17

世界でも稀な言語、ハワイ語と日本語の共通点。また勉強するメリット、需要

ハワイ語。アロハくらいなら、小さい日本の子供でも知っているのではないでしょうか?私は小さい頃、アロハは英語だと思っていましたが・・・。

そのハワイ語。実は日本人にとっては一番簡単な言語というよりも、一番発音しやすい言語なのです。多くの日本人は韓国語の発音と日本語の発音が似ていると言いますが、それは日本語の発音で韓国語を読んでも通じるというレベルであり、日本語と韓国語の発音が似ているという意味ではありません。


https://saasnepal.wordpress.com/2007/01/10/tour-of-hawaii/

世界の言語にはおおまかに3つのパターンがあります。

①モーラ・タイミング
②シラブル・タイミング
③ストレス・タイミング

以前、この①②③について、詳しく書いたことがあります。
「プロソディ / 発音 / アクセント / イントネーション (抑揚) 意味の違い」

この①というのは、とても珍しく、日本語やハワイ語にしか存在しないものです。ほとんどの言語は②です。フランス語も中国語も韓国語も。

そして、なぜ英語が日本人にとって一番発音しづらい言語なのかというと、③だからです。これには英語やロシア語、また少し種類は違うのですが、アラビア語も含まれます。

あ/い/う/え/お。と、全部ひとつずつ基本的に発音します。
あい/う/えお。のように、あい。を同時に発音して1つとします。
あい/うえお。③は日本語話者からすると少し特殊です。つまり簡単に説明すると、あい。を強く1回で発音した後に、うえお。を聞こえるか聞こえないかくらいの曖昧さで1回で発音する。というような感じです。

日本人は発音を重視しがちですが、いわゆる外国語をその現地の人たちと同じようなリズムで話そうとする場合、この①②③の知識がどうしても必要になってきます。

こういうのは、私がメンティーさんとの授業でも使用させていただいている、こちらの本でも覚えることはできます。(世界中の非ネイティブにとても評判のあるアメリカ英語が上達するCD付きのテキストです)


(こちらの画像にクリックするとアマゾンのクチコミページに移動します)

たとえば英語だけ学びたければこういう知識は必要ありません。CDのオーディオを聴いて真似すればいいだけだからです。

けれども、英語+フランス語も学びたい場合、こういう違いを知識として持っていないと、やはり、知っている人と知らない人では、差がでてきます。

ハワイ語は①なので、日本語のように、

あ、い、う、え、お。全部はっきり発音するのが基本です。以下の動画を見てみてください。



ひとつひとつの音が聞き取れるのがわかりましたか?

しかも、この動画でも、日本語のことが語られています。この動画では、英語とハワイ語がこれだけ違うんですよ?ということを言っています。つまり、上に私が書いたようなことをこの動画でも言っているわけです。

ハワイ語はアメリカ人にとってもちょっと不思議な言語ということ。けれども、通常アメリカ人のように③のストレスタイミング言語のひとたちにとっては日本語の発音はそれほど難しくなく、

①のモーラタイミング言語の日本語の人たちにとっては、③のストレスタイミングは難しいと思います。その代わり、アメリカ人にとって日本語の、書く。ということはとても難しい。

つまり、英語も日本語もどっちもどっち。お互いに難しい言語と言うことになります(笑)



ハワイ語を学習するメリットはある?

たしかにハワイ語は、少数の人たちにしか使われていない言語ですね。けれども、趣味として日本人にとって一番上達が早い言語と言えると思います。発音が簡単なため、ストレスなくカタカナで覚えていくような感覚でどんどん習得していけるので、外国語をかじってみたい!と思っている方には、一番最初に勉強してみるのもいいかもしれない言語と私は思っています。

そうやって外国語に対する強いアレルギーが消えたところで、次は少し日本語に似ている韓国語を始めたらいいのではないでしょうか?

言語って、一生かかってもマスターできるものではないですが、発音をマスターとか、日常会話程度をマスターくらいなら、数カ月でできるものなのです。

なので、時間を持て余している人は、お勉強してみるのもいいかもしれないですね!

楽しみが増えるってことで、メリットがあると思います。



ハワイ系の画像を探していたらこんなかわいいアザラシちゃんをみつけてしまいました!ハワイモンクアザラシちゃんというそうです、それにしても、なぜモンク?モンクって修道士さんのことよ?

ハワイ語は趣味程度って感じで、いかによさそうな本を掲載してみました。


(画像をクリックするとアマゾンでレビューがご覧になれます)

また、オンラインでハワイ語をかじりたい方は、ハワイ語会話集をご覧ください。

ハワイは、アメリカ合衆国なのに、アメリカ本土に行くよりも近い。今後も、日本人にとっての人気の旅行先でありつづけるでしょう。

ちなみに、私は近いうちにハワイに旅行に行くかもしれません。時期はまだ未定ですが・・。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: