多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

sheet / shit / sit / seat / set の微妙な発音の違いを解説




私は現在、数名の英語学習者に発音を教えているのですが、そのときに、いつも思う日本人の発音の癖があります。

それは、海とか、会うを意味する "sea, see" を日本語のシ―で発音している人が多いということです。私のメンティーさんの中には、シンガポール在住者、マレーシア在住者、オーストラリア在住者と、海外の人も多いのですが、意識をしていないと英語の発音はよくならないので、たとえ海外に住んでいてもおろそかにしている人がかなり多いのだとみています。

その、日本人っぽい癖を無くすには、発音の構造を理解しなければならない。けれども、どうやって理解する?

それは、比較することで理解できるようになります。

以下をご覧ください。


sheet [ʃit]


たとえば、日本語でシートって言われたら、何を思い出しますか?ある人は1枚2枚3枚の紙のシートを思い出すかもしれません。またある人は、座る場所を意味するシートを思い出すかも。

けれども、これら二つの単語はスペル上も発音上も違うということは、日本語のカタカナだけでは推測がつかない。

おそらく多くの人が、ベッドシートの sheet と座る場所を意味する seat を混同しているのではないか?

sheet の発音は日本語でそのまま伸ばす言い方で、シートと言えば通じます。中国語の sh のように巻く必要はありません。中国語を学んだことのある人は、英語の sh の発音と中国語の sh の発音が同じだと思いがちですが、それは違うということを国際音声記号上、理解する必要があると言えます。

seat [sit]


①が日本語のシートに近い音なのに対して、
②はスィートと発音するような感じです。 sweet のようには発音しないでください。なぜならこの場合、スィートというように、ウの音が入ってしまうからです。

①②どちらとも、日本語のカタカナで発音できる音です。

ですが、やはり①は sh の音なので日本語のシではなく、子供に、シーッっていうとき、舌を後ろに置いたまま発音するような感覚で発します。けれども、中国語のように舌を巻きすぎてもダメ。

shit [ʃɪt]


以下の③④⑤は伸ばしません。

英語の sh の音は日本語のシの音で対応できます。中国語の sh のように舌を後ろにしたまま、つまり巻き舌で発音するような音ではありません。

③の発音のコツは、気持ち舌を後ろに置きながら、 sh らしい音を出して、シットとセットの間で発音するように心がけてください。

sit [sɪt]



この単語、sit は実は、set ととても似ているということはよく知られていません。シットではないのです。スィットに近いのですが、スィットとセットの中間の音と言えばわかりやすいでしょうか。

いずれにしても、日本人が思っているよりも、 sit / set の音は似ているということに注意してください。

たとえば、私がメンティーさんにわかりやすく、④⑤の説明をするときに、みなさんが大好きな言葉、sex[sɛks] セックスを例にとります。

これは、セックスという発音なので、日本語でも簡単に発音できるのですが、1234567、と言う風に数字を数えるときの、6も、シックスではなく、セックスって発音している人がいるのを、聞いたことがある人も多いはず。

six [sɪks]

つまり、米語の短いイの音は、日本語のイの音より、イとエの間の音に聞こえます。なので、セックスに聞こえるのです。

有名な話に歌の歌詞に出てくるこのフレーズがあります。

check it out チェック イット アウトって発音したいところですが、誰もがチェケラッと言う風に聞き取っていますよね?

これは、
check [tʃɛk] it [ɪt] out [aʊt]

チェックのKと、イットのIがくっついて、[kɪ]という風にリエイゾンすることによって発する音です。けれども、キではない。そもそも米語の[ɪ]はさきほども解説した通り、イとエの間の音なのですから…。

set [sɛt] 

セットとサットの間の音。これがなかなか難しいのですよ!?

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





sheet / shit / sit / seat / set の微妙な発音の違いを解説 sheet / shit / sit / seat / set の微妙な発音の違いを解説 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 04, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.