2016/11/06

韓国語(コリア語)学習の再開宣言?

あまりモチベーション維持ができなかった韓国語ですが、最近アラビア語辞書の完全一致作業が終わり、ドイツ語も半分以上が英語と同じなので、外国語遊びが落ち着いてきました。

また先日、済州島に遊びに行ってきたこともあり、

韓国語レベルをもう少し引き上げようかな?と思い始めました。というのも、完全に趣味なのですが・・・。

また、最近は韓国語のレベルが高いというだけで、時給2000円以上の仕事を見つけたりもするので、英語に飽きたら、そういう韓国語の仕事でもしてみようかな?という心の余裕を得るために、ちょっとレベルを引き上げるのも悪くない!なんて・・。

考えてみれば、韓国語は中国語よりも熱心に勉強をしてこなかったのだけれども、

やはりプライベートでは韓国語を使うことのほうが多い。いっそのこと3ヶ月くらい頑張ってみようかな?なんてね・・。

いつまで続くかわからないこの気持ちを記事に吐き出した次第です。(笑)

ですが、ちょっと散歩して考えた結果、やはり韓国語を仕事で使うことはないと思うので、続かないかも?という結果に・・。

韓国留学から帰ってきても韓国語の勉強をほとんどしていない理由は、やはり私にとってそんなに重要ではない言語ということなのかもしれません。

TOPIK4級程度の私は、日常会話には問題ないけれども、敬語など、ビジネスでの韓国語や、動詞、形容詞の幅広さを持っていない。

けれども、それで十分と思っている。

という結論に至りました・・(笑)

暇なとき、おそらく韓国語の勉強のためになる記事も書いていくかもしれません・・(笑)



こんな記事を書いていたら、あるときのことを思い出しました。

昔私が韓国留学中に日本語をオンラインで教えていた生徒さん、彼女は35歳くらいの女性でしたが、この写真のような韓国の伝統的な民宿みたいなところに泊まらせてくれました。

外に行かないとトイレがないというような本当に昔のスタイル。

畳にも似たようなそんな静かな部屋で、この国で暮らしたい!と本気で考えたことも。あの時おそらく初めて韓国の伝統的な文化を肌で感じたのかもしれないですが・・。インターネットが使えない古い部屋で、突然韓国語が勉強したくなったんです。

韓国にいるのに、なぜ英語ばかり勉強していたのだろう?みたいな感覚に・・。って、あのときの韓国での英語学習が今に繋がっているんですけどね・・・。

時間的なものもあり、韓国語学習に時間が裂けないというのもあり・・。

ま、なるようにしかならないってことでしょうね。(笑)

ちなみに私は韓国の文化に全然興味がないのですが、ひとつだけ日本よりも好きなものがあります。それが料理。

これは全然飽きない・・。私の好きな野菜料理が多く、味付けも大好きです。



こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: