新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

自慢する? boast / brag / show off 意味の違いと語源




brag にはネガティブな意味があるということをまず知る必要があります。これは英英辞書で確認できますので、まず boast との違いのひとつに、 brag はネガティブということを頭に入れておいてください。

語源を調べてみると
to make a loud sound とあります。つまり、私が想像するには、子供など、特に女子が大きな甲高い声で自慢しているようなイメージでしょうか・・・。

ちなみに、語源辞書には trumpet という単語も書かれていたので、トランペットなどを連想してみてはいかがでしょう?



ちなみに、次期米国大統領のトランプさんの語源も、

Trump is a surname of English and German origin: an English surname derived from Old French Trompeor "maker of trumpets" (modern surnames Trump and Trumper). Recorded in the 1270s in the forms Trumpur, Trumpe and Trump. a German surname, from a word for "drum."

このような説明のように、トランペットを作るメーカーが由来とされています。

brag という単語を思い出したとき、トランプさんを思い出すのもいいかもしれませんね!?(笑)

一方で、boast のほうは、 bovine が語源なので、話を大きくするようなイメージでの自慢だと思います。



bovine は、現在は牛の総称として使われ、日本語としては、ウシ亜科というような意味です。昔は、牛と言えばとても大きいものの代表的な意味だったので、このような語源なのかもしれないですね。

ちなみに、見せびらかすというような意味で、 show off をよく使いますので、ぜひ使ってみてください(^^)/

追記・・。

やはり多くの人は、 be proud of を使うのではないでしょうか?

自慢というよりは、日本語に直訳すると、誇らしげに思う?が近いと思います。 proud は pride からきてる言葉なので。

けれども、 OXFORD3000単語ですし、使いやすいこと間違いなし!

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / 英語メンター (English Mentor)





自慢する? boast / brag / show off 意味の違いと語源 自慢する? boast / brag / show off 意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 15, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.