軍隊・兵士・陸軍・空軍・海軍・海兵隊・軍事・民兵を英語でなんていいますか。また違いとは?



国家を守るのは、男の仕事だ!と思っている方も多いようですが、世界を見渡してみると、イスラエルやクルド人なども女性が戦うのが普通というような風潮もあったりするようです。

またノルウェーでは男女平等ということで、女性の兵役が義務付けられているようです。

それでは以下のややこしい単語を整理しようと思います。

①軍隊 military force

②兵士 soldier
https://en.wikipedia.org/wiki/Soldier

③陸軍 army
https://en.wikipedia.org/wiki/Army

軍隊といえば、みんな army と思ってしまっている傾向があるようです。が正式なのは、陸軍だということ。

④空軍 air force
https://en.wikipedia.org/wiki/Air_force

⑤海軍 navy
https://en.wikipedia.org/wiki/Navy



⑥海兵隊 marines
https://en.wikipedia.org/wiki/Marines

Marines / Navy を混同する方が多いのも、特徴・・。

ちなみに、

陸、海、空、海兵隊で「4軍」と呼ばれれるそうです。

海軍と海兵隊の違いは、以下をご覧になるとわかりやすいかもしれません。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n181955


⑦軍事 military / armed forces 
https://en.wikipedia.org/wiki/Military

⑧民兵 militia 
https://en.wikipedia.org/wiki/Militia
日本は平和なので、民兵なんて言葉も出てこないと思いますが・・。国家・政府から完全に独立した、市民の市民による市民のための軍隊を指す。

みなさん、結構混同していたのではないでしょうか!?私自身も、混同しないために記事として保管しておくことにしました。ちょうど、さきほどメンティーさんとの会話で軍隊などの言葉がでてきましたので・・(笑)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
軍隊・兵士・陸軍・空軍・海軍・海兵隊・軍事・民兵を英語でなんていいますか。また違いとは? 軍隊・兵士・陸軍・空軍・海軍・海兵隊・軍事・民兵を英語でなんていいますか。また違いとは? Reviewed by よこいりょうこ on 1月 08, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

このブログを検索

Translation

ページ

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.