多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

リニア新幹線の二倍の速度?ドバイとアブダビを結ぶハイパーループとは?

大阪と東京を結ぶリニア新幹線が近い将来開通する予定となっていますが、海外では違う発想もあるようです。

その名も、ハイパーループ。

https://hyperloop-one.com/ 


https://en.wikipedia.org/wiki/Hyperloop_pod_competition

以下の動画をご覧にあるとわかるのですが、箱のような部屋に入り、その箱が一つの列車のような長い入れ物に入れられる。その後、それがTUBEの中を飛行機のような速度で一瞬で目的地まで加速する。

かつて私はこんなことを想像したことすらありませんでした。

やはり、人が想像できるものってテレビとかでみたものに限られてくるのかな?(笑)

ドバイは超近代的都市で有名ですが、そのアラブ首長国連邦の本当の中心はアブダビ。

このアブダビとドバイをハイパーループで繋げようということで、建設の調査が始まっているようです。ちなみにこの距離は284キロです。

東京―浜松(名古屋よりの静岡県)の距離が、257kmくらい。

この距離を、なんと12分で移動・・。飛行機より速い!?( `ー´)ノ

ちなみに、このハイパーループは、サンフランシスコとロサンゼルス区間でも調査が始まっている模様。

以下の動画は、アブダビとドバイを移動するハイパーループのイメージ。



リニア新幹線の総工費はおよそ5億円。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20141018/420656/

それに比べて、

距離が近いということもありますが、アブダビとドバイ区間のハイパーループの総工費は、5000億円ほど。リニア新幹線より全然安いです。

http://www.forbes.com/sites/alexkonrad/2016/10/25/hyperloop-one-seeks-new-cash-amid-high-costs/#6e9cc6357854

けれども、まだ実験段階なので安全性などの問題がこれから出てくる可能性もあり、なんともいえないのが現状です。

けれども、この動画のような近未来を観るのはとても面白いですね。

しかも、その舞台が、英語でも中国語でも、フランス語でも、日本語でもないアラビア語が公用語の国アラブ首長国連邦なのだから、それがまた面白い。

この動画に出てくるアラブ人も、近未来のエリートのようにも見える。(笑)

リニア新幹線の二倍の速度?ドバイとアブダビを結ぶハイパーループとは? リニア新幹線の二倍の速度?ドバイとアブダビを結ぶハイパーループとは? Reviewed by よこいりょうこ on 1月 13, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.