多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

パリの20区=東京7区。徹底調査してみた!

まず、パリって大都会?と思う方が多いのかもしれませんが、パリは実は

パリはとっても小さい都市です。パリって言っても郊外を合わせた大都市圏となると1000万人を超える大都市圏を形成しているのですが、パリ20区となると、とても小さいことが分かります。

東京23区の面積が、619 km2 なのに対して、

パリ20区の面積は、105.4 km2

です。

ちょっとびっくりですよね?

簡単にイメージすると、こんな感じではないでしょうか?



 区   人口 面積
文京区 223,389人   11.29km² 
千代田区 59,441人      11.66km²
中央区147,620人10.21km²  
港区248,071人 20.37km²
品川区392,492人22.84km²
渋谷区227,850人15.11km²
新宿区339,211人18.22km²
東京7区1638074人109.70km²

ざっと計算してみて

109.70km²

になったので、東京中心部に位置するこれら7区の面積と、パリの20区は同じ位と言うことになります。

またこれら東京7区の昼間人口(つまり居住人口)は、163万人。


http://ajni.tk/tokyo-map/

CENTRAL と書いてある部分が、この7区とほぼ重なる部分です。つまり、これがパリ20区と同じくらいだと思うと、わかりやすいのではないでしょうか?(画像お借りしています)

一方、パリの20区の人口は、223万人。

https://en.wikipedia.org/wiki/Arrondissements_of_Paris

つまり、パリの中心部は東京の中心部よりも50万人ほど居住者が多いということになります。

つまり、これがパリが大都会に見える理由ではないでしょうか?なんとも、よくできた都市だな。と思いませんか?(笑)

ちなみに、以下の地図は、東京の7区と同じ広さであるパリ20区の地図です。

1920年代のものだそうですが、現在も面積においてはほぼ変わっていないはずです。



自転車などを借りて、一日でまわれるくらいの距離です。(どこも寄らなければ・・)

また、フランスは世界で一番観光客が集まる国。その数、

8400万人

https://en.wikipedia.org/wiki/World_Tourism_rankings

という日本は、フランスの4分の1である2000万人。を2016年に達成したばかり。

http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/marketingdata_outbound.pdf

言うまでもなく、フランスの大都市といえばパリしかなく、多くの人がフランスと言えばパリに集まるわけです。

つまり、パリの中心部はフランス人と同じくらい、いやそれ以上に外国人が多いインターナショナルな雰囲気に包まれているということではないでしょうか。

何といっても島国の日本とは違い、欧州連合といった陸続きのあらゆる国からパリに人が集まってくる。まず、この時点で東京より国際的だということは間違いないはずです。

東京は世界一の大都市圏として世界では認知されている

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_urban_areas_by_population

世界のランキングをまずご覧ください。

1位の東京は、3775万人の都市圏を有しているとされています。これは、おそらく

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県などの合計だと思います。電車で繋がっているところから計算されているのかもしれません。

パリは何位か?もうご覧になったと思いますが、

19位で、およそ1000万人ほどで、

東京大都市圏の3分の1以下です。

つまり、わかりやすく表現すると、パリは中心部だけ人が多いのですが、東京の場合は中心部のみならず、横浜、大宮、千葉、八王子、川崎、吉祥寺などあらゆる場所に人の集まるところがありますし、数時間車を走らせないと田園風景がみえないのが特徴。

それに対して、パリは1時間ほど車を走らせると田園風景がみえるのが特徴。

ということで、フランス人からすると、東京はとてつもない巨大な大都会に映るのだそうです。

ところで、この記事にポイントでもある、20街区を簡単に説明していきたいと思います。

パリに旅行する方には、参考になること間違いなし!

パリの20区を写真付きで説明させていただきます!

1区
パリの中心部です。ルーブル美術館などがある。

2区
日本人街は、サンタンヌ通りのある2区にあります。こんな重要な区に日本人街があるなんて・・。パリに感謝ですね!それだけ日本の信用があるということかもしれません。(笑)

証券取引所、国立図書館、オペラ大通り

3区
マレ地区というところがあり、ゲイカルチャーの中心部です。同時に、マレ地区は、パリの流行の発信地!といわれています。やはりどこの国でもゲイの多い場所はオシャレな地区として認知されていますね・・。

また、パリを牛耳っているとも言われているユダヤ人エリアもここに・・!


4区
地元では、パリの中心部と言われているそうです。


5区
学生街のようです。


6区
調査中!

7区
エッフェル塔があるのは、7区!またその近くの住宅街はもちろん、高級住宅街。



やはり、東京でも港区といえば、東京タワーの近くで物価が高いことで有名。またセレブなども多く住んでいる港区。そんな感じです!

観光名所などには、オルセー美術館、アンヴァリッド、旧陸軍士官学校、ロダン美術館がある。

8区

シャンゼリゼ通りの語源は、ギリシャ神話のエーリュシオン (Elysium) からきているそうです。



東京にも、こんな何車線もあるような大通りが欲しいですね。表参道でも、これの半分くらいでかもしれません。(笑)

パリと言えば、やっぱりシャンゼリゼ通りを思い浮かべてしまいますね。

ちなみに、8区は、パリの中でも特に家賃が高いと言われている地域と言われているそうです。だって、やっぱりこのシャンゼリゼの近くに住みたいと思うのは、普通ですよね?(笑)


9区


https://www.flickr.com/photos/aigle_dore/5238549192

パリにも卑猥な地区はあります。(笑)

ピガール辺りと呼ばれる場所。9国あります!(笑)

ちなみに、9区にはユニクロやアップルストアなどもあります!


10区
いわゆる、パリ同時多発テロ事件は、この10区と11区で起こっています。


11区

12区

13区

14区

15区

16区

17区

18区



18区は、北部に位置しています。また、
パリで一番高い丘であるモンマルトル丘があり、その上にサクレ・クール寺院があります。

この写真は、なんかすごいですね。丘の周りに家があるのも、面白い。パリって平坦な街だと思っていたので少し意外!

19区
調査中

20区
調査中

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

パリの20区=東京7区。徹底調査してみた! パリの20区=東京7区。徹底調査してみた! Reviewed by よこいりょうこ on 2月 02, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.