多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

Best regards = よろしくお願いします。は間違い?本当の意味と語源

Email 最後によく見かける

Best regards,

なんかネイティブらしくてかっこいい!使ってみたい!なんて思った方も多いのではないでしょうか?先日オーストラリア在住のメンティーさんが、この best regards をよろしくお願いします。との意味でわたしに使用してしまったのです!




というのも日本語のビジネスメールでは、最後に

よろしくお願いします。
なにとぞ、よろしくお願いします。

などとあり、その英語版だと勘違いしてしまったのだと思います。

もちろんこのような使い方をみたのは初めてですし、驚きつつも、第一にメンティーさんの英語力の改善のため、また、regard が語源となっている単語でつまづいている方々のためにこの記事を作成することを決意。。

ビジネスで英語を使っている人なら、

With regard to / regarding 
Regardless of 
Best regards,

このようにたくさん  regard が使われていることはご存知だと思います。

これらは、TOEICにも必須の単語ですね。( ´艸`)



私が英語業務に携わってきた職場のほとんどは帰国子女がたくさんいたのですが、この regard 系の単語の本質を理解していると言える人はほとんどいなかったように思います。ちょっと言い過ぎかな?

アメリカで幼少期を過ごした帰国子女から、

”横井さん、regardingconcerning の違い、教えてくれない?”と言われたほど。
ちょっと、あんた!アメリカにずっと住んでた人でしょ!?と心の中で突っ込みを入れたかったくらい・・。私は20歳から英語を始めたというのに・・。なんていうのは愚痴です。(;^ω^)

「~に関して? about / as for / as to / regarding / concerning / respecting / in terms of の意味の違いと語源」

この regard は、re + gard です。

フランス語で garden は、英語の guard と同じ意味です。

つまり、日本語でいうガードですね。

けれども日本語でみなさんが捉えているガードは、刃物で刺されないように盾などで、ガードするようなイメージだと思います。

そもそも英語の guard は、注意深く見るというのが、本来の意味です。


(guard と画像検索するとこういう画像がたくさん出てきます。彼らが注意深くみているイメージを持たれるといいかもしれません)

英語で言い換えれば、Watch carefully みたいな感じでしょうか。

保護者= guardian なのは、注意深く見る人。が、未成年の子供をガードしてあげる人だからです。

それでは、

About 〜について、のビジネス版でもある
With regard to / regarding は、

Regarding the issue, _____________.
この問題を詳しくみている=つまり、この問題について、話しているということを示しています。

このように、フランス語、ラテン語由来の単語を使用することによりフォーマルな響きを出しています。

Regardless of age and sex,
年齢や性別に関係なく、

日本語では関係なくと訳すしかありませんが、

年齢や性別を見ることなしに。というふうに英語本来の意味に解釈することもできます。

Regardlessの意味を英英辞書で解説してみると、

paying no attention, even if the situation is bad or there are difficulties
その状況が悪かったり、困難があったとしで注意を払わない。

注意を払わない。
まさしく、regardless = pay no attention なのです!

では、本題に入りますが、

なぜEメールやレターの最後に、best regards が来るのか?それは、

あなたをベストな状態で見ています。というのが本来の意味だと思ってもいいかもしれません。少なくても私はそのように思い込んでいます笑。

つまり、尊敬を表しているようなまなざしで、見ているという意味ではないでしょうか?このことは、ネイティブのサイトでも解説してありまして、私と同じことを言っているようです。

https://blog.udemy.com/with-best-regards/

ちなみに日本語の敬具の意味は、
つつしんで申す。
が本来の意味のようです。

また best regard は、会話においても使用することができるようです。

よろしく言っといてねー。っていうときに、

Say hello to him
彼にハローと言っておいて。と言えますが、

フォーマルな雰囲気を作りたいなら
Please give him my best regards! 

ほとんどの単語にはこのように意味があり、ただ適当に挨拶として並べられているわけでないということを理解していただけたら、と思います。



また best regards のほかにも、けっこうバリエーションがあるので是非使ってみてください♪

以下のURLを参考にしています。
http://www.businesswritingblog.com/business_writing/2006/01/with_best_wishe.html

①Very truly yours, 
②Respectfully, 
③Yours truly, 
④Sincerely yours, 
⑤Sincerely, 
⑥Best regards, 
⑦Kind regards, 
⑧With thanks, 
⑨Best wishes, 
⑩Cordially, 
⑪Warm wishes, 
⑫Warm regards, 
⑬Warmly, 
⑭Affectionately,

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




Best regards = よろしくお願いします。は間違い?本当の意味と語源 Best regards = よろしくお願いします。は間違い?本当の意味と語源 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 28, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.