新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

再発 relapse / recurrence / reoccurrence と、経過 lapse / elapse 意味の違いと語源




医学翻訳をしていたときに、 recurrence と、reoccurrence って何が違うのかしら?って思ったことがありました。

reoccurrence

この単語は、

https://forum.wordreference.com/threads/recurrence-reoccurrence.592548/

ネイティブでも、

recurrence / reoccurrence
の違いはなんだ?というスレッドがありました。

起きるを意味する occur の名詞は、 occurrence なので、私は reoccurrence が再発。の意味として正しいと信じ込んでいたがために、こういう比較にたどり着いたわけです。

けれども実際に、
reoccur 
という動詞は、やはり英英辞書でも発見できるのでその名詞である reoccurrence も当然英単語と言うことになる。
occur の語源は、 o 外に cur 走る(run)

けれども、 reoccurrence は一部の人たちに使われているようですが、辞書には載っていないので、 recurrence のほうが主流なのでしょう。

recurrence は動詞で、 recur そもそも、これは re 再び cur = run つまり、current 流れ、currently 現在(時間が流れている今)とも同じように、 run 走るが語源です。また走る。という風に思えばいいのです。(笑)

実際に上記のスレッドにも、 recurrence のほうがよく使われていると書かれてあります。また微妙な違いはあるものの、現代英語ではそれほど区別する人はいない。そうです。

症例翻訳などでも、 recurrence を使って間違いないはずです。

それはさておき、問題なのは、 recurrence / relapse のちがいである。(笑)

契約書翻訳をしていたら、 relapse という単語が出てきました。どうやら、こちらも再発の意味のようです。そもそも relapse という単語自体は英検かなんかの単語の勉強で知ってはいたのですが、実際に自分の母語である日本語から訳した経験はなかったため、

こういう使い方をするのかー。なんて思ったり。

recurrence は再発という意味で、英語の語源からみても日本語の漢字が意味するところと同じです。

けれども、relapse は日本語にはない単語です。

https://curesearch.org/Relapse-or-Recurrence




ここでは、まず lapse の意味が分からないといけないと思います。

①うっかり間違える(墜落するとか堕るイメージ)→度忘れ。
a lapse of memory
これは日本語の度忘れというよりも、記憶が滑って落ちて、忘れていっている瞬間です。集中しすぎるときに使えそうです。
つまり、expire の意味にもなるのです。

②6か月後(過ぎ去った後のこと)私たちは再び会った。
After a lapse of six months we met again.

ちょっと難しいでしょうか?けれども、これって簡単なんです。そもそも lapse の語源は、15世紀の中がごろから発見された単語で、

"a slipping and falling"

滑って落ちるイメージです。


ほら、砂時計だって下に落ちていって、そして時間の経過を表現しているでしょ?

なので、relapse 改善されたものが、また滑ってどん底に落ちるイメージ。一方、recurrence は、再び走る(流れる)と言う意味で、relapse のような一度どん底に滑って落ちてしまうというニュアンスがありません。

relapse をもう一度説明すると、

"fall into a former state"

以前の状態に陥る。です。

http://etymonline.com/index.php?term=relapse&allowed_in_frame=0

ということで、英語には日本語に訳せない微妙な違いがあるということが分かると思います。逆も然りです。

また、ここまで書いたので、最後は

lapse / relapse の違いで締めくくろうと思います。

おそらく英検の1級レベルを学んでいる人には、この違いは何なのだ?とお思いの方も多いかもしれません。

どちらとも経過するという意味なのですが、

lapse が、15世紀の中がごろにでてきた単語で、 elapse は1640年に最初に使われたと記されています。

http://etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=elapse

elapse は時間が過ぎるという意味にしか使いません。最初に使われた lapse には上記の三つの意味がありますが、 elapse はそれほど万能な単語ではないようです。また elapse はフォーマル。

Many years go by 会話版
Many years elapse フォーマル

と思えばいいでしょう。(笑)

けれども、 lapse のほうはいろいろな意味で使えますから、ぜひ使ってみてほしいと思います(^^♪
lapse の感覚がわかることで、

 lapse / relapse / elapse の違いが分かってくると思うので。

今日はこのへんで♩

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





再発 relapse / recurrence / reoccurrence と、経過 lapse / elapse 意味の違いと語源 再発 relapse / recurrence / reoccurrence と、経過 lapse / elapse 意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 18, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.