新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

確保、確実、保証? secure / insure / ensure / assure 意味の違いと語源



①assure
これは、OXFORD3000単語なので必ず覚えておいてください。

as は、~に。
sure secure がそもそもの語源です。

この単語は日本語にはないと思われます。

to tell someone that something is definitely true or is definitely going to happen, especially when they have doubts about it

何かが確実に真実、または確実に起こり得るよ?ということを誰かに伝える。
特に誰かがそれを疑っているとき。

と言う風に、結構、具体的な意味を持った単語のようですね。

She's perfectly safe,I can assure you.
彼女は安全だよ!俺が保証するぜ。

ま、こんな感じで、
 
guarantee の意味だと思っていいかもしれません。

guarantee との違いは、 guarantee のほうがより強い保証。で、しかも契約書関連にも使えるということです。

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/guarantee_1?q=guarantee

けれども、ほとんど意味は変わらないように思います。(ネイティブのサイトでも比較で明確に答えられている記事がなかった)

私が結論付けるには、

assure は、ゲルマン祖語系。つまり英会話におけるベースとなる単語。
guarantee  ラテン語系。つまり語源が grant と思われるので、assure に比べて重みがある。



②ensure
これも、OXFORD3000単語なので必ず覚えておいてください。

Please ensure (that) all lights are switched off.
すべての電気がオフになっているのか確認してください。

つまり、 make sure の書き言葉的に思っておけば間違いないです。ちなみに、ensure は会話でもよく使われますが(笑)

③insure
保険=insurance からもわかるように現在は保険契約をするということが一般的に使われている意味。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/insure?q=insure
専門用語としては日本語の保険以外の意味もありますが、概念的にはほとんど同じです。中に+確実にする。なので、保険のように保証するという意味になるからです。
上記の辞書によると、ensure の意味も持っているようです。

④secure
なぜ、ここに secure を比較対象にしたのかと言うと、確保する。という日本人が大好きな表現を英語に訳そうとするとき

ensure / secure どっちかで迷う人が多いからです。そもそも日本語で確保する。とはいろいろな意味があり、この二つで対応できるものではないのですが・・。

secure のほうがフォーマル。ということで私は結論付けています。記事の一番最初にも書きましたが・・。 cure は治療。つまり care 気を付けるという単語からきている単語。 sure は確実にする。というところからきています。両者の違いはそれほどないと言っても過言ではない。けれども、 secure のほうがフォーマル感がある。ただそれだけなのではないか?

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / 英語メンター (English Mentor)




確保、確実、保証? secure / insure / ensure / assure 意味の違いと語源 確保、確実、保証? secure / insure / ensure / assure 意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 11, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.