新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

無口な / 寡黙を意味する taciturn / reticent の違いと語源





taciturn
silent = 無口な。の意味です。ラテン語由来の単語。

②reticent 
上の taciturn の前に、 re をプラスした形。
つまり、 re は、 keep を表し、無口でい続ける。(keep silent) というニュアンスを持っている。



この二つは、どちらとも無口を意味する単語です。英検準1級~1級程度にでてくる単語で、どちらとも実は語源が同じです。

①taciturn
a taciturn and serious young man
無口でまじめな青年。

②reticent 
She was shy and reticent.
彼女は、恥ずかしがり屋で、無口だ。

これらはどちらとも無口の意味なのですが、

ちょっとした違いがあります。ちょっとしたというより、英語圏の人からすると明らかに意味が違うのです。

①taciturn
tending not to say very much, in a way that seems unfriendly
あまり多くのことを言わない傾向がある、ちょっと愛想が悪い感じだったり、よそよそしかったり。(その人の性質を指す)

②reticent 
unwilling to tell people about things
物事について、人に話そうとしない決心の上での無口。
上述したように、無口でい続けるという意味合いがある。

というのが私の語源解釈です(笑)(^^♪

Reference Site
https://hinative.com/ja/questions/94241
http://www.alphadictionary.com/blog/?p=112

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / 英語メンター (English Mentor)



無口な / 寡黙を意味する taciturn / reticent の違いと語源 無口な / 寡黙を意味する taciturn / reticent の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 16, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.