新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

一部の在宅フリーランスや、プロ翻訳者が絶対に言いたくない、有料ネットワーク【アメリア】とは?




世の中には、インターネットだけでは知りえない情報と言うものがたくさんある。表面的なところまでは知れても、その先、つまり、もうちょっと細かい部分については、専門書などを読まないとわからないこともある。

よく、分かりやすいのが歴史の解説をしたサイトではないだろうか。そういうものは、実際にどの文献から引用したのか?そういうことまでは、きちんと書いていなかったりする。

それは求人や不動産も同じ。

不動産の店舗の専用端末でしか見れない案件というものがあり、そのため顧客は不動産の店舗にわざわざ足を運ぶ。

そんな私も引越しするときに、いい物件をネット上で見つけた!と思いきや、不動産の営業に、それよりもっと良い物件が実はありますよ?と言われて、店舗の専用端末で、もっと安くて良い物件を紹介してもらったことがある。

さてこの記事では、一部のプロ翻訳者が絶対に言いたくない、有料ネットワーク、アメリアのことをみなさんにシェアしていきたいと思います。

以下、公式ホームページ
株式会社アメリア・ネットワーク



まずは、私の自己紹介からさせてください。

現在フリーで、翻訳、ライター、英語のメンターとして生活している私ですが、それまでは、海外で日本語教師をしており、

その後、韓国の大学で英語を猛勉強した後、日本に帰国後は派遣社員として5年ほど翻訳業をしていました。

特に私は、CROなどで医薬品のCIOMS翻訳を担当。

それまではIT、貿易、金融、製造、放送など、色々な分野で翻訳サポートをしてきました。

そういうごくごく普通の学歴もない私ですが…(^^;→英語力だけが頼り

で、本題に入ってきますが、

有料ネットワークと聞いた時点で、読み飛ばす人が多い中、この記事を読んでくださっているということは、かなり翻訳に対して強い思いがあるのだと思うのですが、

実際に、このアメリアというネットワークは、プロの翻訳家の間で知らない人はいないと思います。逆に、こういう情報は一般の翻訳者の間では、あまり知られていないのではないかな?と思っています。

本当にざっくりいうと、

海外在住、帰国子女、ハーフなどが密かに加入しているネットワーク。と私は結論付けています( ´艸`)

通常、普通の人が仕事探しに思いつく方法といえば、翻訳 求人のキーワードででてくる indeed というサイトやリクナビなどだと思うのですが、特別大々的に宣伝をしていない影のネットワークがあります。

それが、翻訳者ネットワーク Amelia(アメリア)だ!





実は、長らく翻訳をしている私もこのネットワークの存在をずっと知りませんでした。

あの時は、仕事に対する意識が在宅翻訳に向いていなかったからかもしれませんが、医療系の翻訳経験が増えてきたあたりから、在宅で翻訳するスタイルに移行したいと思い、いろいろ調べまくって発見したのがキッカケです。

つまりある程度、翻訳技術が上に行かないとこのような類の情報には、アクセス、つまり検索すらしようとしないので、アメリアというおいしい情報にも当然出会えないのである。

会費は年間、15,000円ほどで、 私のスマホ+光回線の1ヶ月の出費と同じくらい。 私は二ヶ月間悩んだ末、登録してみることにしました。

ところで、この有料ネットワーク、アメリアに登録するメリットって何かあるの?

そのような疑問を以下に書いていきたいと思います。

①トライアルレッスンを受け放題


これは別途料金がかかるのですが、どういうメリットがあるかというと、他の翻訳会社のトライアルに一発で受かる方法として、賢い一部の翻訳家に利用されています。

というのも、翻訳の仕事を探すとき、まずはトライアルをするのが普通です。トライアルをして、この人は本当に翻訳ができるのか?と判断されるわけ。そういうトライアルの傾向をアメリアは把握しています。なので、アメリアに登録すると、

・出版(フィクション)
金融
特許
ビジネス実務
映像(吹替)
メディカル
出版(ノンフィクション)
日英メディカル
ITテクニカル

まだまだほかにもありますが、こういうカテゴリ別にトライアルを実施しています。たとえば、医薬品系の翻訳者を目指しているのなら、毎回メディカルのトライアルを受けて、自分の翻訳のどこに問題があるのか?ということを、アメリアのトライアルを通して発見することができます。

そうすることで、在宅の翻訳案件に応募する際、一発でトライアル合格!という夢をかなえやすくなるということです。

そんな私もなんどもアメリアでトライアル試験を受けて、トライアルの傾向をつかんだ後、翻訳会社にトライアルを受けたら一発合格。(これ、かなり気持ちいいよ。お金も払って、努力した後の成果ってやつ)

在宅で翻訳ができるということは、世界のどこにいても、PCだけで仕事ができるので、私はそのためにこのトライアルを何度も受けました。

②外部に未公開の単価高めの案件


普通では知りえない求人広告を自宅から閲覧可能です。通常こういうのは、派遣会社や人材紹介会社の営業の人しか見れないものですが、アメリアの場合は、会員になることで自らが閲覧可能なのです。

え、こんな求人もあるのー!?ということも(^^;

また、応募。というボタンを押すと、自分の職務経歴などを書く欄があります。ここは、アメリアに職務経歴書を登録するのではなく、自己責任できちんとその案件にあって、職務経歴書を書いて送るというスタイル。

つまり、アメリアは求人情報を紹介しているだけで、別に派遣会社ではないので、あとは、アメリアに登録している翻訳者と、翻訳者を探している翻訳会社を結んでいるだけであり、あなたたちだけで、どうにかしてちょうだーい。みたいな状態になっているということです。

③アメリアネットワーク同士の掲示板がある


アメリアの会員になり、ログインすると、

・コミュニティ掲示板
・翻訳メル友サーチ

というものが閲覧できるようになります。

このような掲示板で、翻訳者同士、または翻訳に興味があるもの同士で、情報の交換が可能です。普通の誰でも入れるサイトとは違い、翻訳に熱心な人たちだけが集う場所ですね。

つまり、お金持ち同士の繋がりのように、英語ができる人同士のつながりを、このアメリア・ネットワークを通じて構築することができるのです。

また、アメリアのようにお金を払って会員になるということは、これだけお金払ったんだから仕事探してやる!という、自分への追い込みにもなりますよ。→私はそういうタイプなので…(^^;

④在宅翻訳者には強い武器になる


私はまず派遣社員として社内翻訳から始めましたが、上にも書きましたが現在はフリーで、パソコン一台という生活をしています。だからといって、ラクラクな生活をしているわけでもなく、翻訳をしたり、英語を教えたりと、楽しみながら仕事をしています。というのも言語が好きなので…。

今後、製造やIT、医薬方面で翻訳案件は増えてくると思うので、このようなネットワークを利用して、多くの人が知らない情報を事前にキャッチしておくということは、非常にメリットがあると思います。

なにをしていいのか手をつけられない人はまずは、簡単な翻訳を格安で請け負い練習することからはじめてみるのもいいかもしれません。

今では無料で外国人が校正してくれるサービスもありますしね。そうやって翻訳レベルが上がってからアメリアに登録するのでもいいと思いますよ。

なにも今すぐ登録する必要性なんてないですしね。

⑤毎月雑誌が送られてくる

(私の家に届く雑誌。物理的に満たされている私です。。)

年間15000円の会費で、毎月雑誌を郵送してくれ、また電話で無料相談もOK,非公開求人見放題。このアメリアはどこから収入を得ているのだろう?とそっちのほうを心配している私・・。

本当にこの会社は、儲かってるの?と思ってしまいます。(^^;)

この毎月届く雑誌、ものすごく嬉しいんですよね。なんか、得した感!があるという感じです。

で、この雑誌は毎月送られてくるわけですが、年間15000円の会費を12カ月で割ると、この本は、1250円ということにもなる。

けれども、やはり、

・電話で無料相談OK
・毎月雑誌が送られてくる(合計12冊)
・ほとんどの人に知られていない求人案件
・定例トライアル受講資格
・翻訳者同士のコミュニティ
・英語力アップ講座
・情報・コラムの見放題
・ミニ翻訳コンテスト

などを含めると、逆に、申し訳なくなってしまうくらいです。

本気で、プロの翻訳を目指している人は、このネットワークに参加してみるのもいいかもしれません。まだ本気になれない人は、④在宅翻訳者には強い武器になる。のようなウェブ上での簡単な翻訳案件から入っていくのもいいかもしれません。

いずれにしても、この記事を通して、日本にも多くの翻訳家が誕生してくれることを願っています。

翻訳人財がもっと増えることで、世界の新しい技術だったり、世界で起きている出来事だったり、また日本の良いものを海外に伝えていくことができるので、日本全体にものすごくプラスになると思うからです。

アメリアの公式ホーム―ぺージ

ちなみに、このアメリアの所在地は、東京都港区赤坂8-5-6 翻訳会館で、まさに東京の中心部に存在する権威のあるネットワークです。




一部の在宅フリーランスや、プロ翻訳者が絶対に言いたくない、有料ネットワーク【アメリア】とは? 一部の在宅フリーランスや、プロ翻訳者が絶対に言いたくない、有料ネットワーク【アメリア】とは? Reviewed by よこいりょうこ on 3月 14, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.