多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

ハンガリー語を勉強するメリット、需要、重要性





アジア系に似ているとも言われているハンガリー人。

私はしばらくの間、ポーランドとハンガリーを混同していましたが、調査を進めていくにつれてだんだんハンガリーという国のことについて理解しはじめてきました。

①温泉天国なハンガリー


この国は温泉天国として知られていて、温泉が好きな日本人には、て移住先として人気が出る可能性がある。またヨーロッパの中でも物価が安いのは、かなり魅力的。

週に一回くらいは温泉でゆっくりしたいっていう人には、楽しい国なのは間違いなし。

②実は、ヨーロッパでありながらアジア人が先住民

ちょっと、アジアっぽいと言えば、そんな気もしますよね。私はあまりこのタイプの顔をみたことはありませんが・・。


③盆地に囲まれていてまるで隠れ家的な存在


地理的にみても、ハンガリーはかなり特殊である。というのも、この黒枠の地図で囲んでいるところがハンガリーなのですが、まさにハンガリーのために用意された土地みたいに、大きい山々に囲まれていて、そこにポーランドが存在するようなイメージです。

また、この隠れ家的な国には、世界的に有名な投資家、ジョージソロスの大学がある!のも結構有名な話。

ジョージソロスの大学は、正式名が、中央ヨーロッパ大学といういかにもカッコいい名前ですが、今現在ハンガリー政府によって閉鎖に追い込まれているとの情報が入ってきています。

どうやら、私が見る限り、ハンガリーという国は、ロシアとEUをうまく使っている感もある。ハンガリーは、EUですが、ロシアとも仲良くする数少ない国。この二つをうまく使って何かしようとしているのだろうか?

ハンガリーって聞いてもピンとこないけど、実際地理的にかなり重要な場所なのかもしれない。とこの記事を書きながら思っています。

④欧州連合の永住権が簡単におりる?

先日フェイスブック友達でハンガリー出身の友達と英語でお話ししていたら、ハンガリーは永住権が取りやすい国なのに誰も知っていないと、自慢げに言っていて日本語で調べていたら、こんなブログを発見。

欧州連合のハンガリーで永住権を取得する裏技というページをみつけました。
 https://ijuusya.com/hangari.html

その後英語で検索したところ、どうやら今年の3月に終了してしまったようです。けれども、情勢次第ですぐにまた同じような永住権プログラムがまた始まるかもしれません。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ハンガリー語を勉強するメリット、需要、重要性 ハンガリー語を勉強するメリット、需要、重要性 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 02, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.