多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

月給100万も。海外では当たり前?女性が英語でタクシードライバーになる時代

この地球上には、いくつもの都市があります。例えば、代表的なものでいえば、

ニューヨーク
パリ
ロンドン
上海
シンガポール
香港
ロサンゼルス
シカゴ
ソウル
大阪
モスクワ

などです。



この中でも、一番人口が集中している、いわゆるメトロポリスというのが、この日本の中枢、東京を中心とした関東です。

ニューヨークの都市圏人口ですら、2000万人ほど。東京の大都市圏人口は、およそその二倍。つまり、4000万人くらいが関東に住んでいる。

また企業の本社数でも、東京は、トップクラス

アメリカの場合、大企業の本社は日本のように東京に集中していなく、サンフランシスコ、シカゴ、ロサンゼルス、ヒューストンなどと、うまく分散されています。


https://www.emirates.com/english/flying/chauffeur_drive/chauffeur-drive.aspx

そのため、タクシードライバーにとって稼げる場所としては、世界ではナンバーワンクラス。

最近、初乗りは400円からというような、ことが始まりましたね?

けれども、国家ブランドとして一位にもなった日本が富裕層、中流層を中心に、日本に観光に来るようになりました。

アジアのチカラが、数十年前と比べて格段にあがっている。そんなアジアの富裕層は、本物を見に日本にやってくる。

誰だって、中国のパクった高速鉄道よりも、本物の新幹線に乗って見たいものですよね?また文化が今もなお継承されている日本の独特な部分。も、魅力的なところでしょう。

気になるその値段とは?

いくつか求人を漁ってみました!



もちろん、男性も応募可能です。私も一度、電話をしたことがあります。というのも、この求人広告のように、3ヶ月は42万円を保証してくれたり、

二種免許取得費用全額支援

をしてくれたり、(最初の研修時点で支給され、二種を取らされます笑)
75歳くらいまで働かせてくれたり。

と、結構待遇がいいんですね。



タクシードライバーになるデメリットとは?

日に焼けるのがいや、
不規則な時間帯がいや、

とかいろいろデメリットも、もちろんあります。

けれども、私がお勧めしているのは、英語を使うタクシードライバーです。

今現在、都内を中心にたくさんの外国人が来ているので、普通のタクシードライバーとは別の枠で、英語が簡単に話せる人を募集しています。

今の世の中仕事がないって言っている人もいますが、選ばなければ仕事なんていくらでもあるというのが私の意見。

英語でタクシードライバーになるメリットは?

それは、まさにいろいろな国の人たちと会話を通して交流ができること。特に、最近タクシー会社で募集している英語タクシードライバーは、VIPなどの送迎をすることが多く、

エグゼクティブなどのお相手をする、つまりタクシードライバーではなく、

英語でかっこよく言うと、

chauffeur(ショーファー)

的な、役割ともいえます。ショーファーのイメージとしては、この記事の一番上にある写真のような運転手ですね。



英語を習得してビップなつながりを作りたいとか、お金を一気に稼ぎたい人には、デメリットよりもメリットのほうが多いと思います。

実際、計画的にお金を貯めれば、その後独立するとか、スクールに通って新しい武器を磨くとかいろいろ考えようはありますよね!

まず、手っ取り早く英語を使う仕事がしたい!っていう人には、タクシードライバーのお仕事は向いているかもしれません。

というのも、タクシー業界は人が足りないので、面接予約すれば、すぐに採用してくれる可能性があるからです。

待遇もよいので、まず金銭的に心配することはないでしょう。
月給100万も。海外では当たり前?女性が英語でタクシードライバーになる時代 月給100万も。海外では当たり前?女性が英語でタクシードライバーになる時代 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 30, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.