新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

2017年、おすすめのフランス映画TOP10

英語!英語!と叫ばれる日本列島に住んでいるリョウコです(笑)

今年、私はフランス語に本腰を入れ始めました!なので、たくさんの映画をみて、よく使うフランス語会話を中心に習得していこうと思います。




2017年、新しく始めたいもの。去年はアラビア語を真剣にやったので、聞いたり、することも全然抵抗なく、30秒程度、アラビア語で動画を撮影することもできました(笑)

なによりも、イスラム圏の理解が深まったことと、新しい発音を覚えたことはとてもハッピーな気分にさせてくれています。




今年は、より優雅なリョウコを目指すために、女子力磨くため?(笑)フランス語を勉強して、芸術や美術?

私が今まで疎かにしていたものを磨いていきたいと思います。

こうやっていろいろなフランス映画の trailer を見ていると、白人=英語化していた私ってバカだったのかな?なんて思ってくる。。




世界は英語だけではないのよね。

ヨーロッパ大陸の中心都市パリはフランス語だし、マクドナルドのアルバイト時給2000円レベルで、世界一物価の高いと言われるスイスも、ジュネーブなんかはフランス語圏。

カナダのモントリオールなんかもフランス語。。



日本からずっと下に行ったニューカレドニアという領土も、フランス語圏・・。

しかも、アフリカ西部や北部の一部ではいまだにフランス語が一部の人たちのステータス言語ともなっている。

ま、それはよしとして、このように映画の trailer を記事化することで、私がいつでもこの動画を観れるようにしたわけ(笑)



こうやって、フランス映画を観ていると、なぜかアメリカ映画を観ているときとなぜか違うのを感じる。

なんだろう?アメリカ人って新しい人種って感じがするのだけど、

フランス人って私が読んだことのある聖書あたりから続いてきた人かな?みたいな錯覚。。

つまり、フランス人をみていると、歴史を感じるというか。

逆にアメリカ人を見てると、

あ~この人たちってヨーロッパから渡ってきた人ね?くらいに感じてしまう・・



この動画にあるようなフランスの田舎をみると、本当に行ってみたくなるよね・・。
こうやって、フランス映画探していると、こんなにあるんだ?

と思ってしまう。

しかも、フランス語会話を真剣に学んでいる私にとって、学んだことのあるフレーズがどんどん耳に入ってきてとてもエキサイティング!!




こんなにフランス語毎日聞いているとさすがに世界中がフランス語化してしまったかのような錯覚に陥るかもしれません。(笑)

ってすでに最近の私はそんな状態。




英語を聞いていても、なんだか刺激がない私にはこうやって次々と新しい言語を吸収していくしかないのかも。

じゃないと、つまらなくて、

とてもつまらないと感じてしまう。




って、ダラダラこんな記事書きながらフランス語の映画明後日たら、

この面白い映画に遭遇!

近未来の世界で、着物を来た女性や、しかも、和風スタイルの食事を黒人たちが楽しんでいて、舞妓さん?芸者?が、接待している。という変な映画。

フランス人には日本が近未来に映っているのかも?




最後はこの映画。

なんだろう?フランス人女性ってお年を召すほど、優雅にみえるのは私だけでしょうか?

単なるイメージが先行?

けれども、アメリカ人をみているより、やはり何かスタイリッシュなものを感じる。。。

こんな記事もオススメです。
「フランス語を勉強するメリット、需要、重要性と留学情報」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
2017年、おすすめのフランス映画TOP10 2017年、おすすめのフランス映画TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 22, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.