新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

フランス人から「なぜ日本人は仕事をするフリが得意なの?」と言われた件




私はさまざまな外国人と交流してきていますが、その中で韓国留学時代から仲良くさせてもらっているフランス人女子の友達や、かつて日本のフランス系銀行に勤めていたフランス人男子から聞いたことがある日本のなぜ?は、仕事についてでした。

日本人ってよく働くよね。

実際、日本人の我々が思う、想像するのってこういうところだと思うのですが、どうやら日本で働いたことのある外国人にはちょっと違う見方もあるということをこのとき知りました。



なぜ日本人は仕事をするフリするの?

この言葉には衝撃的でした。

当時の私は日本人は世界一の勤勉!とかそういう風に思っていましたから。しかも、フランス人は怠け者。仕事しない。とか勝手に思い込んでいました。

そのフランス人が日本人と仕事をして思った三つのことは以下の通り。

①パソコンのエンターキーをパーッン!と音がするくらい叩く
②いらっしゃいませ。と、慌てて誰に言っているかもわからず適当に言う
③メガネの縁で眠ってるところを隠す
④昼間はダラダラ仕事して、わざと残業して勤勉さをアピール

これらは、実際私が中国人の友達から聞いたこととも少し被っているところがあり、私自身も、うなずける部分・・。ここまで言われると私も何も言えなくなってしまったのですが、このような日本人がいるのも確か。

実際に、私が職場でよく思う疑問としても、部長などがよく、社長が通り過ぎるときだけパソコンのエンターキーをパァーッン!と押して、熱心に仕事をしてるアピールをしている。っていうところを何度か見たことがあります。

眼鏡の縁で眠っているところを隠す技というのは、一度だけ私も見たことがあり、それは職業訓練で授業を受けている40代の女性でした。なんでも、夜も働いているとかで職業訓練中は眠いのだとか言って、眼鏡を少し下にズラして、黒縁で眠っているところをうまくごまかしていた。

あれには感心。というか、高度な技術過ぎて私には到底できっこない。と言う風に思っていたのを覚えている。

もちろんこのような人ばかりではない。とも言っていましたが、そのフランス人から言わせると、ストレスの多い日本社会で、うまくそうやって息抜きしているのには感心したそうです。

フランスでは小さい頃から子供と大人はきちんと区別され、大人の言うことは絶対。けれども日本は割と子供でもわがままを聞いてもらえるし、会社に入れば、面倒を見てくれる先輩などもいる。

フランスのようにアフリカ系、イスラム系も多くいる多民族国家では、特定の人だけに良い扱いができるような空気はないと言われる。

私は、海外から帰ってきてよく思うことがある。
それは日本社会に甘えというものが存在すること。
海外では許されないような甘えが日本では通用することがある。もちろん、この甘えのおかげで私が成り立っていることも承知ですが・・。(笑)

これについては、今後も追記していきたいと思います。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

フランス人から「なぜ日本人は仕事をするフリが得意なの?」と言われた件 フランス人から「なぜ日本人は仕事をするフリが得意なの?」と言われた件 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 18, 2017 Rating: 5
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.