新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

フェイスブックで外国人の友達を上手に賢く作る方法




ご存知の通り、私はフェイスブック上にたくさんの友達がいます。多言語が話せるというのは、世界中から人々を惹きつけるという要素にもなります。

たとえば、ある韓国人がフェイスブックで、日本人に対して

①I'm looking for friends.

とコメントした場合と、

②私は日本の文化や日本人が好きなので、日本の方と仲良くなりたいです。

と言った場合、あなたはどちらにコメントの返信をしますか?

当然、日本語で書かれていたほうが、この人日本語ができる。日本のやり方がわかる。付き合いやすそう。と思われ、親しくなると思います。

一方、英語で書かれたコメントに反応する人は、ただ英語を学びたいだけです。

このように、現地の言葉をある程度理解できるということはフェイスブック上でもいろいろな人と知り合える要素となるわけです。

実際に、私のフェイスブックの個人メールにはたくさんの国の方から連絡をいただいています。


単なるオカマちゃん好きもいれば、そこそこのお金持ちのお嬢様からも連絡をいただきます。ちなみに、私はなぜだかお金持ちのお嬢さんに好かれやすいのかもしれません。つまり、生まれ育った時からお金持ちっていうお嬢さんから連絡をいただくことがよくあります。彼女たちに共通しているのは、両親の関係でマルチリンガルであること。また、生粋の日本人というよりは、世界各地(アジアが多い)でビジネスを展開しているがゆえに幼児期に転勤が多かった。という点。

偶然にも、3人とも同じ共通点を持っていて、長らくメールのやりとりをさせていただいています(笑)

さて、フェイスブックで外国人の友達を上手に作る方法をご説明していきたいと思います。

世界には様々なSNSがありますが、

フェイスブックやツイッターが日本では代表的なものだと思います。

けれども、これら二つのSNSは年齢層も違えば、使用用途も違うため、同じようなやり方では友達は増えないということです。

つまり、フェイスブックは割と、年齢層が高めの利用者が多い。

またツイッターは、匿名を好む人たち、つまり若い人たちや、貧困層が多いという点でほぼ間違いないと思います。

もちろんこれは日本に限って言ってみるとです。

ちなみにツイッターって世界ではあまり主流ではありません。

世界でのツイッターの月間アクティブユーザー数は3億人。
それに比べてフェイスブックは、18億人。

https://www.statista.com/statistics/282087/number-of-monthly-active-twitter-users/
https://www.statista.com/statistics/264810/number-of-monthly-active-facebook-users-worldwide/

フェイスブックは基本的に匿名性ではないので、日本では本当に知っている人だけを友達申請しようとする傾向があります。おそらく、ほとんどのフェイスブックユーザーがこのように、自分の知っている人だけを友達リストに追加しようとする。

また若い人に限っては、フェイスブックに登録しているとどうしても会社の同僚や先輩に監視されがちなので、辞めてしまう人が多い。人間と言うものは人に監視されるのを嫌うからです。また若い人の場合、社会的地位がまた築けていない段階で、そのように他人から監視されることで、社会的に蹴り落されてしまう。という不安が付きまとってくる。

そういう意味からも、特に若い人のフェイスブック離れが進行中。

つまり、若い人のフェイスブック離れは、社会に見放されてしまうという不安からでしょう。

一方、個人事業主の人は、フェイスブックに多いという特徴もある。実際に私をフォローしてくれている人は、外国語好きの人よりは個人事業主や海外在住の日本人などが多い。

ツイッターは、基本的に愚痴をいったり、集客をしたり、芸能人好きのフォロワーが出入りしたり、と、匿名性なので、好き勝手できる!と思っている人が多いようです。一方でフェイスブックは、誰かに見られている!という不安を持っている。

さて、フェイスブックで外国語の勉強をしたいとき、どのように外国人の友達を作ったらよいのでしょうか?

それは簡単です。グループを利用することです。

フェイスブックにはたくさんのグループがあり、そこに友達募集掲示板のようなものがあります。

どれだけタイ語に興味があるのか自分の言葉で訴えかけてみる。そして、そういうコメントを投稿してみると、

それを評価した人から連絡がもらえます。

けれども、ここで注意をしなければなりません。友達を作りたいのなら、まず自分は何者であるか?ということをきちんと示すことが必要です。

この点が、多くの人に欠けているところ。

実際に私は性別不詳、いわゆる簡単に言えばオカマちゃんなのにもかかわらず、男女問わず多くの方と仲良くさせてもらっています。

オカマちゃんがタブーなイスラム圏ですら・・。

まず、

①私はたくさんの写真をフェイスブックに公開している。
②熱意のある記事を休みなく書いている。
③YOUTUBE動画まで撮影して相手に親近感を与えている。
④外国語を理解しようと努めている。

このような姿勢を見てくれている外国人の方から、メッセージをいただいています。

たとえば、私オカマちゃんだけど知っているよね?とメールで尋ねてみると、ユーチューブ見たから知ってるよ!?みたいな。

この記事のポイント。
相手と親しくなりたいのなら、まず自分のことをきちんと教えてあげる。

ということではないでしょうか?
フェイスブックで外国人の友達を上手に賢く作る方法 フェイスブックで外国人の友達を上手に賢く作る方法 Reviewed by よこいりょうこ on 4月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.