新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ネット上の嫌韓ネタが、一人の中国人女性の人生をどん底に落とした理由




Internet meme

とは、英語で、ネットの面白ネタ的な意味だそうです。最近日本で盛り上がりをみせる、嫌韓というものの裏には、一人の女性の悲惨なストーリーがあったことをご存知だろうか。

その内容がこれである。



そう、私はいつものようにユーチューブでニュースを見ていたら、こんな興味深い番組に遭遇。私が今まで何度も見たことのある、韓国人夫婦の写真(韓国人は整形しているので子供と両親が違う顔なんです!と言いたさそうな写真)が、実はまさにこの人だったのです。

この人は韓国人ではなく、中国語を話している。

つまり、この人は中国人なのですが、家族写真をインターネットで拡散されてしまい、それをあたかも韓国人の整形した家族写真だという風にフェイクな事実を広められてしまったのです。彼女からしたらとっても迷惑な話。

ふとした悪戯かもしれませんが、

そういうインターネットで拡散された面白ネタが、彼女のキャリアを傷つけ、どん底に落としている現実を知らなければならない。これによって彼女は多くの人に、その顔を知られてしまった。

実際に私は、その画像を何も気にせずに見ていましたが、この動画を見て、いかに彼女のキャリアが傷つけられていったのか、気づかされた形です。ただでさえ、女性は社会的に立場が弱い。という東アジアなのにね…。

最近インターネット上では、自分の写真も公開せずに、言いたい放題荒らすような人も多い。

特に twitter は匿名ではないので言いたい放題。この点は twitter のいいところでもあるのですが、facebook にも、人前では何にも言えないけれども、文字上では悪口を言ったりする人が多い。

特に日本人の場合、公共の場で堂々とできる人がいない分、ネット上でかなり荒れている人も目立つ。のだと私は考える。

公共の場でも、インターネット上でも、何を話すかは個人の自由ですが、一定の配慮が必要ですね。顔が見えない分、文字でしか伝わらない分、その分配慮が必要だと思うのです。

私が思うに、インターネット上だからといって顔が見えないからと言って、攻撃してくる人が最近多いような気がします。私もこの人のようにならないように気をつけなきゃ(笑)

この動画の彼女の訴えには本当に考えさせられました。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ネット上の嫌韓ネタが、一人の中国人女性の人生をどん底に落とした理由 ネット上の嫌韓ネタが、一人の中国人女性の人生をどん底に落とした理由 Reviewed by よこいりょうこ on 4月 17, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.