新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ネイティブの【Mainichi Eikaiwa】のトライアルを受けてみました♩



最近私はオンライン英会話を漁りまくっている(笑)

オンライン英会話なんてお金かかるからやりたくないって遠ざかっていたけれども、今後の通訳のお仕事にも影響してくると思うので、どんどん積極的に、格安で質の高いオンライン英会話を使っていきたいっていうのが本音です。



今回は、以下

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa
https://www.mainichieikaiwa.jp/

という、あまり広告など出されていないオンライン英会話のトライアルを受けてみました。こういうオンライ英会話って、当たりかハズレか、どっちかなんだよね。

でも、冒険してみたい!っていう好奇心でのぞいてみることに。

開くとこんなページがでてきます。



ちょっと出会い系サイト?みたいなつくりのホームページにも見えますが、正真正銘のオンライン英会話。

ところで、トライアルって何
英会話って言っても、先生との相性が一番、重要。どの学校を選ぶか?というよりも、私は料金と先生の質を重視している。できれば、日本語も分かる先生がいいっていうのが私の本音。でも、アメリカ人の先生がみな日本語を理解しているとは限らない。

なぜ、日本語を話せる先生が必要?

なぜなら私のような通訳・翻訳を生業としている人にとって、日本語から英語に訳すことが仕事なので、どうしても日本語も理解できている人のほうがいい。

確かに、英語だけしか理解できていないネイティブの先生を選ぶというのは、みんなが望むところ。しかも、そういう先生に限って料金が高めに設定されているところは言うまでもなく多い。

私の場合は、日本語が分かるネイティブの先生と、日本語が全く分からないネイティブの先生二人欲しいなってところかしら?

日本語がわかるネイティブにはしっかり教えてもらい、日本語が分からない英語だけしか話せない先生とは、会話を楽しむ。

ところでトライアルっていのは、そういう生徒と先生の相性を確かめるために、お互いの自己紹介、今後どんな風に勉強していきたいか?などを、スカイプなどで英語で話し合ったりすること。

なぜ通訳者なのに、オンライン英会話を検討している?

その理由はいくつかあります。

①最近私が家から出なくなった。(ブログ書いたり、私自身英語をメンティーさんに教えているので、もっとネイティブから学びメンティーさんに教授したいという気持ち)
②英会話カフェに行っても、いつも同じような話しかしない。それだったら、ネイティブの授業を受けて、いつも違うトピックを話してもらい、話の幅を広げていきたい。
③ネイティブのイントネーションを頭に焼きつけたい。これはネイティブにしか教わることのできない唯一の方法

で、トライアルの感想はどうだった?


まず、スカイプの会話担当の先生はやっぱりネイティブでした。でも、アルファベットの名字は日本語だったので、もしかしたら日本語も話せる方なのかもしれません。ですが、私とは一度も日本語で話しませんでしたし、日本語が話せるような感じにもみせませんでした。

ハワイ出身で生まれて、アメリカやアジアの国々を回られた方だそうで、かなりのベテランのようにも感じられる。現在は大阪在住だそう。

とにかく、英語でいろんな質問をどんどんしてきます。なので、私もすぐに何か話を作って受けこたえなければならないという状況だった。英語を生業としてる私でさえ、もうびっくりするくらい質問をしてきて疲れましたが、一晩経つとそれは自分の力になっている。

ひとつ残念だったのが、スカイプの音質があまり良くなかったせいか、ところどころ聞き取れないところがあった。けれども、先生の発音は明瞭で、発音があまりにも早かったけれども、意味はすごく理解しやすかった。

発音がうまく聞き取れなくても、やはりネイティブの英語なので、私の場合、イントネーションとかで何を言っているのかわかってしまう(笑)ここがやっぱり楽しいところですよね。

スカイプの音質が悪い以外に特に、ダメな点というのは見つからなかった。もしかしたら、普通にお金たくさんとっているオンライン英会話よりも、質がいいかも。というのも、規模の小さいオンライン英会話って、それだけ真面目にやってくれると考えられるからです。

料金についてはどう思う?
私は、本当にたまに、1年に一度くらいですが、500円コインの英会話カフェに行ったりする。っていっても、家からの往復の交通費とかカフェが終わった後にまた違うカフェで雑談することも考えれば、2000円近くかかったりする。私の場合横浜駅周辺まで出るのに交通費結構かかるので、

ということや、

イーオン横浜店などの50分の授業料をみると、2600円くらいですが、Mainichi Eikaiwa のオンライン・レッスンだと、1800円くらいまで下がる。

仮に私の場合、週に一時間を4回はしたいから、

そうすると、
7200円=オンライン毎日英会話の場合
10400円=イーオンの場合

いくら節約できる?

3200円。。だったら、これで英語関連の本を3冊買っちゃうって感じ(笑)

おそらく私なら、この3200円で世界中で使用されているアメリカン・アクセント・トレーニングを買っちゃうだろう。

しかも、横浜校まで通う交通費も考えればもっと高くなる・・。

やっぱオンラインの時代だなって悟りました。


オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa ってどんな会社?

Image source: http://intern.jesuslifehouse.com/locations/sendai/

調査好きの私は、ちゃんと会社名も調べてきました。(笑)

ビヨンド・ビジネス・ジャパン株式会社という、なにやら新しいような会社?(仙台にあるみたい。。ホームページまでいろいろ調べてみた!)

どうやら、この会社ではフランス語の翻訳もやっているそう。
https://www.lefrancais.jp/

経営者がきっと語学好きなんだろうな?と思いながら…。ホームページを細かく見ていると、こちらの経営者はおそらく、社会貢献の一部として事業をされているように見受けられます。

日本人に格安で正しい英語を身に着けさせることで、その人材が今後も日本を変えてくれる人となる。

そういう風にお考えになっているのかな?と私は直観で思いました。実際に私もそういう気持ちでブログを書いているので、今後もネイティブとの会話はご利用させていただこうと思っています。

ちなみに Dennis 先生の授業をあと4回分やってみようかなって思っています。けれども、やるからには私からもきちんと質問を用意して、ガンガン聞きまくりますって感じ。

オンライン英会話を利用するときの注意。

かならず、レッスンを受ける前に、今日の1時間でやること、質問することを5つまとめてください。たとえば、

①知らなかった文法について聞く
②発音の違いについて聞く
③初対面でも使用できるフレーズを3つくらい教わる
④同じ話題にならないように、中絶についてどう思いますか?のような難しいトピックの質問をしてもらって、それを答える訓練をしてもらう
⑤先生とのコミュニケーションを大事にする。先生に好かれることで、いろいろあちらから積極的に教えてくれると思います

ちなみに、こういう動画を発見。 Mainichi Eikaiwa ではこのように、実際に教える側の先生も動画で見れるみたい。

日本語も話せる先生なので、安心してレッスンが受けられるかもしれません!



オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa
https://www.mainichieikaiwa.jp/


ネイティブの【Mainichi Eikaiwa】のトライアルを受けてみました♩ ネイティブの【Mainichi Eikaiwa】のトライアルを受けてみました♩ Reviewed by よこいりょうこ on 4月 21, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.