多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

6年連続世界一影響力を持つ女帝、メルケル首相の英語とロシア語力を徹底検証!




この記事では、6年連続世界一影響力を持つ女性ナンバーワン、アンゲラ・メルケル首相(アンギー)の英語力とロシア語力を見ていきたいと思います。日本では外国人女性で影響力がある女性と言えば、ヒラリークリントンなどを思い浮かべるのではないでしょうか?

日本人の意識がいつもアメリカに向いている証拠かもしれません…。

「"hilarious" という英単語は、ヒラリークリントンと関連しています」

けれども、世界での認識は違い、ドイツのメルケル首相が、6年連続世界一。あまり存在感を見せないようなメルケルですので意外ですね‥。
https://www.forbes.com/power-women/

ドイツのメルケル首相といえば、そんなに英語を話したりするわけではないのですが、英国の議会で英語のスピーチをしたことがありました。これはリップサービスとも言えそうですが…。

メルケルの発音は容認発音ですね。
「英語の発音には二種類ある。一般アメリカ語と、容認発音」

ちなみに、メルケルっていう名前は、日本語で言うと堺さん。

以下、語源を調べてみましたが、
Merkel (or Merckel) is a common German surname. It may be derived from the German word "mark" (like in Denmark) meaning borderland. Alexander Merkel (born 1992), Kazakh-German footballer. Angela Merkel (born 1954), the current Chancellor of Germany.

Merkel という単語は、もともと mark から派生していて、国境的な意味。で、日本語にすると、まさしく、境さんになる。

つまり、アンゲラは、エンジェル=天使の意味なので、

境天使さんです。

なので、これからは私も境さんと思うようにする…。

また首相ではあるのですが、

日本の prime minister という表記ではなく、ドイツ語では、首相という立場の人に、chancellorという単語を使っている。

なぜ、chancellorという表記をするかというと、ドイツでは議会よりも裁判所が権力を持っているため、その責任者として、 chancellor を使っているのだというふうにも言われている。

それでは、境天使さんの英語を観察してみましょう!


https://www.youtube.com/watch?v=lmusV-7BMzM

こうやってみてみると、ちょっと緊張しているようにも思える。というのも、ドイツの首相は日本の首相と違って、英語をあまり話さないからではないでしょうか?

日本人が英語をしゃべっても、言語が全く違うのでちょっとした間違いは誰も気にしないのが普通。けれども、ドイツ語と英語はインド・ヨーロッパ語族なうえ、ゲルマン語派という点でも同じなので、日本人が韓国語を話すよりも入りやすい言語。

ゲルマン語派→ドイツ語、オランダ語、英語

なので、ちょっとした間違いは許されない空気があるのでは?(笑)また、なんでドイツっていう大国の首相が、

あんたらの英語を話さなければいけないわけ?みたいにお高くとまりつつも、英語を話さなければならない場面に来たのでちょっと緊張しているのかも?

いずれにしても、ドイツ人は英国を下に見ているようにも見える。(私の勝手な想像…)

いずれにしても、ヨーロッパが日本と違うところは、多くの女性が発言できる空気があるところかもしれない。男性だけが社会を考える日本ではなく、ヨーロッパでは女性もかなり発言していて、すごいなと思う。

このままいけば、日本も韓国と同じような国にしか、欧米からは見えないかもしれない。

ロシア語に関してはただいま調査中です。
まだ動画は発見できていません。

また余談ですが、女帝メルケル首相がヒトラーの娘という疑惑も、陰謀論者の中では有名だったりします。( ´艸`)真相はいかに…。

こんな記事もオススメです。
「KGB時代に鍛えた、プーチン大統領のドイツ語と英語力を検証【欧米の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

6年連続世界一影響力を持つ女帝、メルケル首相の英語とロシア語力を徹底検証! 6年連続世界一影響力を持つ女帝、メルケル首相の英語とロシア語力を徹底検証! Reviewed by よこいりょうこ on 5月 30, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.