多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する二人の女優で比較!





「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔になりたいの?」でも書いたのですが、韓国には基本的に、美しい!とされている典型が一つしかないように思える。それが、ミスコリアがみな同じような顔に整形されてしまう理由でもあるのですが…。これは私の韓国人の友達も言っていた。

”ミスコリア・・。みんな同じに見える・・!”って

韓国人ですらそう思うのだ。けれども、これが中国になると、大きく分けて二つの理想顔が存在する気がする。

つまり、日本における弥生系と縄文系に似ているのかもしれませんが、中国の場合、国が広いということもあり、地域によって顔が異なる。

けれども、人口の90%は漢民族なので、そこまで極端に顔の雰囲気が異なるということはない。というのが私の意見。

なので、毛深さとか、天ねんパーマとか、色々な要素を含めると、日本人のほうが顔が多様なのかな?とさえ思ったりもする。

中国における少数民族の割合は全体の10パーセントにも満たないので…。

で、ちょっと中国でも人気女優の二人の顔を比べてみますね。

コン・リー 

http://deadline.com/2012/09/gong-li-last-empress-casting-seven-stars-china-338389/

コン・リーとは、中国の女優で、遼寧省瀋陽市出身。1965年生まれなのでもう50歳を過ぎている。ちなみに、現在はシンガポール国籍。

どうやら、2010年ころに、シンガポールのビジネスマンと結婚したもよう。頭いいですね( ´艸`)

このタイプの顔は、北方に多いのでは?と思う。特に、内モンゴルや中国東北部。大連にはモデルが多いと言われていますが、このタイプの顔も多いのだと思います。

ヴィッキー・チャオ

http://www.scmp.com/business/companies/article/2069192/company-actress-zhao-weis-husband-soars-52-hk-trading

一方コン・リーとは全然違うタイプだ。ベッキーにちょっと似ていない?(笑)

どちらかというと、彼女はベトナムっぽい感じもすると、中国では言われている。コン・リーよりも10歳若い。また映画監督にもなっているくらい、かなりの努力家でもある。日本の濃い系の柴咲コウとか中谷美紀、その辺の位置づけなのかも?(笑)
「美人マルチリンガル【中谷美紀】の英語、フランス語、イタリア語を徹底検証!」

彼女は美人と言われているので、もしかしたら中国にいるいろんな少数民族とか北部南部の平均に近かったりもするのかも?

中国人の友達がいうには、ヴィッキー・チャオは化粧美人だということ。スッピンになると、かなりやばいです。(笑)

他の写真とかもみてみると、映り方によって微妙に見えたりもするのがヴィッキー・チャオです…。

ちなみに、この二人の中間の顔が、リン・チーリンだと思う。写真は以下。
リン・チーリンは台湾では長らく、一番美しい女性!と形容されているので、まさに上の北方系、南方系をミックスしたような感じで、頷けるのかもしれない。
「韓国女性と台湾女性のモテ顔を比較してみた!」

韓国と違って、中国はいくつかのスタンダードがある気がする。というのが私の感想だ。

余談ですが、中国に行くと、いろんな人から中国でどの女優が好き?と聞かれるので、以前は、コン・リーと言っていましたが、今はヴィッキー・チャオで済ませています。(笑)




中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する二人の女優で比較! 中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する二人の女優で比較! Reviewed by よこいりょうこ on 5月 30, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.