新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国で【アジュンマ】と戦ってきた私。打ち負かすその対処法とは?





私は韓国滞在中、いきなりキレられる、というか、イラっとするようなことに何度か遭遇しました。特にアジュンマですね。特に高速バスの切符を買おうとしていたら、隣から割り込んできて、

私が年上だから偉いのよ?あんた何?みたいな感じで、私が並んでるにも関わらず私の前に割り込んできた。

でも私はそう簡単には引き下がらない。アジュンマが勝手に私の前に来ようとも、両手で前に来ないように、道を塞いでやった。

それを見ていていた若い切符売りの女性職員は、外国人なのによくやるわねー?みたいな感じで私を見ていたのを今でも覚えている。(笑)

韓国では30歳の私と同じような世代と、50歳(私の母)の年代とでは教育が全然違う。韓国人で50歳の人たちとかは、あまり良い教育を受けていないため、マナーも現在の韓国人の若者に比べると劣ってしまう。中国人みたいにクチャクチャ食べたりする人もいるくらい。

けれども、これが80歳くらいになると、日本の教育を受けた世代なので、日本人みたいなおじいちゃん、おばあちゃんが多かったりする。こりゃまた不思議なのである。



①大学で願書申請の際、女性職員に見下げられる。
このときは私も大学にまだ入っていない身だったので、何も言えず・・という状況だった。英語で強く言ってやろうと思ったけれども、大学にこれから入ることに響いたらどうしよう?という感じで、結局拙い韓国語で屈してしまった感がある。

で、何にキレたのって?私が拙い韓国語で話していたら、この女性職員が、”あんた、我が国のハングンマル(韓国語)を赤ちゃんレベルでしか話せないのね?”みたいな感じで見下げてきたことだった。

あとで、この女性職員の態度について大学側に苦情を入れたのですが、派遣で短期間きていた職員とのことだった。

②住んでいたコシウォンの女性オーナーにキレられる
私が日本語教師時代に住んでいたコシウォン。3ヶ月以上お世話になっていたのですが、そのオーナーは当初50歳くらいのオジサンだったのですが、オーナーが切り替わったのか、50歳くらいのアジュンマになってしまった。そのアジュンマには息子もいて、私と同い年くらいだったかな、ほとんどコシウォンで当番をしているのはその息子だった。

で、たまにそのオーナーが来るって感じね。当初私はそのオーナーに気に入られていたし挨拶とかも普通にしていたのだけど、私が上海に行くことになって、その話をしてみたの。

来月上海に引っ越すことになったので来月分の家賃を返してくれないか?という話を・・。それを言った途端、そのアジュンマは、何かが本当にプチっと切れてしまったかのように、ブチ切れてしまった。

で、私は韓国にある外国人相談センターのようなところで日本語の話せる人と無料通話で相談してみた。

彼女によると、こういうケースはよくあるらしく、たとえ来月の分だったとしても、来月澄んでいないのなら、そのオーナーはお金を返さなければならない。と私に言ってくれたので安心した。

で、外国人相談センターの人が弁護士の名前など使ってこちらから圧力をかけてくれる。っていうところまでいったのですが、私がもうすぐに上海に行かなければならないということで結局お金はかえってこなかった・・。

けれども、韓国にはそういった外国人ダイヤルというのがあって無料で相談できるところがスゴイと思う。
というのも、韓国では国際結婚をした東南アジア人の女性が韓国人男性から殴られたりするので、そういうサービスが充実しているのかも。

③学校の先生に抗議する
これがね、私が勝った!という瞬間だったかもしれない。あまりにも高圧的な50代くらいのアジュンマ先生が、私にイチャモンをつけてきたの。

授業中に電子辞書ひかないでくれるー?みたいな。それ以外にも、いかにも外国人生徒をバカにしているような態度をとっていたので、その先生の授業は受けたくなかった。こちら側も、お金を払っている側という日本人的な意識があったせいか、学校側にも文句を言ったけれども、まるで私が悪いような態度をとられてしまう。

じゃ、お金返してよ。と言っても取り合ってくれない。そんなのが1週間くらい続いた。結局、校長と話し合い。しかもその校長が面白いことに日本語ができるのにもかかわらず、日本語を通訳してもらうために日本語が堪能な韓国人の学生を通訳者として同行させていた。

校長さえもほとんど参加しなかった二学期分の授業料を返してくれないというので、

じゃ、韓国人みたいに学校の前に座って、授業料返せ!って段ボールに書いて座り込みしますよ。と言ってみた。

すると、お金はかってきた・・・。

このとき、私はぎりぎりの生活をしていて、ついそんな言葉がでてきてしまったのだ…。

まとめ。
韓国で困ったらとにかく何でも言ってみたほうがいいかもしれない。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


韓国で【アジュンマ】と戦ってきた私。打ち負かすその対処法とは? 韓国で【アジュンマ】と戦ってきた私。打ち負かすその対処法とは? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 24, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.