新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

東京の恵比寿で、国際的な dwarf(小人症)のファッションショー開催




International Dwarf Fashion Show というものが最近ドバイで開催されていたということ、ご存知でしょうか?Dwarf、成長ホルモンの分泌不全でなってしまう、小人症のひとたちです。 とは

私も実際、都内とか歩いていて、たまに目にしたりするのですが、実際に、小人症(こびとしょう)という名前がついています。頭の悪い私は、”しょうにんしょう”なんて読んじゃっていました…。

色々調べたところ、駐日アメリカ大使館のチャンネルにも小人症のファッションショーの動画を発見。

120cmのモデルたちが華麗にランウェイを歩く、はファッション業界での多様性を啓蒙しようと開催されている国際的な取り組み。今回日本では初めてとなるイベントが去年10月26日に行われたとされています。


https://www.youtube.com/watch?v=vJ5FHj_VTsQ

詳しくはこちらに書いてあるのですが、
http://glory-to-achondroplasia.com/?p=1868

こんなファッションショーが開かれていたなんて知らなかった私。本当知らないことばかりだわ…。とびっくり。こういうのを見ると、アメリカって進んでいるなって、ツクヅク思ってしまいますよね。

今回日本でこういう120cmのモデルたちのためのファッションショーが行われましたが、日本はこういう面で遅れている気がしますね。

せっかく東京みたいな巨大なコスモポリタンがあるのだから、多様性をもっと拡大するべきではないでしょうか?スタンダードの幅が狭ければ狭いほど、価値観の小さな国になってしまうし…。とみていて思いました。

以前、こんな記事も書きましたが、
「結合双生児のアビゲイル&ブリタニー・ヘンゼル姉妹に励まされる」
日本では確実に、こういう人たちが生きて行きづらい環境にあると思う。後世に日本は本当の意味で素敵!と思ってもらうには、やはりこういう疎かにされている人たちへのチャンスを拡大するべきなのだと思いました。

けれども、情報が少ない!知っていたら行きたかったのに…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



東京の恵比寿で、国際的な dwarf(小人症)のファッションショー開催 東京の恵比寿で、国際的な dwarf(小人症)のファッションショー開催 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 29, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.