新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ日本人女子は、韓国人男子に人気がないのか?




韓国語で色々検索していると、日本人女子の話題が結構あります。その中でも、日本の女子にハマりだす韓国人男子。というような記事を発見したりもする。韓国でもいろいろこの手の話題には触れましたが、今回私が感じたことと、韓国語のサイトで書かれていることを融合して結論を出してみようと思います。(主観的な部分もあり、参考にあるかは別ですが…)

そんな私も韓国には

日本語教師
ワーホリ
語学堂
大学への正規留学
旅行

などで、結構訪れていて、普通の日本人よりは韓国のことをよく知っているかもしれない。たまに、りょうこって在日?とか言われたりしますが、それくらい普通の在日朝鮮人・韓国人よりも韓国のことに詳しいと言われています。( ´艸`)

「よこいりょうこは、在日朝鮮人ですか?なぜ、韓国語を流暢に話せる?」

で、インターネットで韓国人が書いた日本人女子に対する考えをいろいろ探ってみた。

①男に叫ばない日本女子


韓国ドラマでも見たことがあると思いますが、韓国の女って結構叫ぶんですよね。私がいまだに忘れられないあの事件は、ソウルの渋谷ともいえる新村(シンチョン)地区の交差点で、男女カップルの女のほうが、横断歩道にわたるときに彼氏に叫びながら叩いていた光景。

これは韓国では結構普通なんだけれども、日本ではほとんど見ることができない。

逆に韓国にずっといると、この女が男を殴るとか、叫ぶみたいなことが普通なので、日本に帰ってくると、やけに静かで猫被ってる女子が多いなー。っと思ってしまったりする。

韓国人からすると日本人女子は、開放的なイメージもありつつ、柔らかいソフトなイメージのほうも強い気がする。

また日本語と韓国語の大きい違いは、日本では女性が、

”行け!”のような命令形をほとんど言わないのに対して、韓国では女性の話す言葉と男性の話す言葉がそれほど違わないので、

"カ!(行け!)”っていうのが普通。つまり会話上で言うと、韓国人カップルが喧嘩したとき、男と男が喧嘩しているような感じになるってことです。

また、韓国人にはいなさそうな、タヌキ顔(縄文系の顔)の女性も人気を集めているのではないか?

最近韓国人男子の友達から聞いたけれども、韓国にいないようなソフトなイメージのあるベトナム人女子も人気なのだとか。

私からするとベトナム人=ちょっと肌が黒い。というイメージだったのですが、どうやら韓国人男子からすると、ベトナム人女子は肌が白い。イメージだということも判明。

実際に韓国人男性の結婚相手ナンバーワンは、人口が多く朝鮮族も多い中国を省けはベトナムである。

「韓国人の男女別、国際結婚相手国ランキング。日本は何位?」
「なぜ韓国人男性の間で、ベトナム人女性が人気なのか?【韓国の反応】」

②奢ってくれる日本女子


日本では男女でも割り勘が多いのが普通。これはアメリカ文化の影響でしょうか?それとも、日本独自のモノ?ウィキペディアで調べてみると、

日本では、割前勘定、即ち割り勘を考案したのは江戸時代の戯作者・山東京伝だと言われる。彼は友人との飲み会の最中でも頭数で代金を計算していた事などから、当時「京伝勘定」とも呼ばれた。日露戦争開戦頃に流行した言い回しとして「兵隊勘定」がある。これは「明日は戦場で生死も定かではないから、同じ兵隊同士、貸し借り無しに均等に負担する」という考え方から来たという説がある。(参照)

というふうな説明になっている。中国や韓国ではいまだに年齢や経済的な豊かな人のほうが奢ったりする場合のほうが多い。

こんな私も中国や韓国にいけば、お兄ちゃんたちがいつも奢ってくれる。韓国では男の人が兄貴って呼ぶときと、女の人が兄貴って呼ぶとき違う言い方をする。

私は普段、男装なのでお兄ちゃんたちのことを、ヒョンと呼んでいる。けれども、私が女装の時は、オッパと呼ばなければならない。(笑)




韓国人男子で、日本人女子とよく会ったりしているいくつかの友達に聞いたことがあるのだけど、日本人女子はためらわず奢ってくれるらしい。といっても、こういうケースは、韓国人男子が日本に旅行に行くときなので、たいてい学生の韓国人男子のことを気遣って日本人女子が奢ってあげているケースが多い。

ある韓国人男子の友達は、女受けがいい優しそうであっさり顔なのですが、日本に行って日本のメルトモにあったとき、焼き肉屋に行ったんだけど、俺が全部奢ろうとしたら、彼女が、”いいの。私が払うから”と言われてビックリしたと言っていた。韓国では必ず男が払うとか、そういう空気があるので、これは衝撃的だったみたい。

つまり、韓国では当たり前だった、女子に奢るということは、日本に行けば必ずしもそうではなくなるという、ちょっとしたカルチャーショックを受けたのだろう。

③日本人女子には、韓国人にはない独特の個性がある


韓国の街を歩いているとわかるのですが、とにかくファッションのスタンダードが1つくらいしかない。みな同じような格好をしているか、またはファッションにそもそも興味のない人が多い。

韓国と日本の違うところは、韓国の場合、派手よりもシンプルな服装を好む点。また、服よりも肌に投資する部分が日本人のように、何かで誤魔化す文化?と違うところかもしれない。なので、運動している女子も多く、肉付きのいい女子も多いのが、私が感じた、日本女子と韓国女子の違いだと思う。日本女子の場合、本当に骨しかない脚を自分でか弱いからかわいく見える。と思っている勘違いの人も多い。けれども、一般の男性は、骨っぽい脚を好まない傾向があるという。

また日本の場合、東京をみればわかるのですが、新宿・渋谷・秋葉原・銀座・六本木はどれも雰囲気が違い、ファッションスタイルも異なる。日本は世界で一番サブカルチャーが盛り上がっている国として認知されていますが、一方でソウルはだいたいどこの街も同じようなスタイル。

なので韓国人男子からみると、韓国人女子はみんな同じように見える。けれども、日本人女子は何かこだわりのある人が多いように映るのだそうです。

また現在の日本の経済発展はもちろん先人の日本人のお陰という部分があるのですが、その先人の日本人と言えば、誰もが男性を思い浮かべるのではないでしょうか?

実際に日本人男子が頑張って働いたからこそ、今の日本社会は構築されたわけですが、その男子を我慢強く支えたのは、日本人女子です。そういう意味でも、韓国では歴史的にみるイメージの悪い日本人男性よりも、

日本人女性の優しいソフトなイメージは悪いとはあまりされていません。

⑤実は、韓国人男子は日本人女子に期待しすぎている


普段、ワガママな韓国人女子に振り回されている韓国人男子にとって、ネット上でも日本人女子は優しいし、なんでも言うこと聞いてくれるし、お母さんみたいに甘えさせてくれる。という風な書き込みがある。けれども、期待しすぎてはいけない。といったような書き込みもあった。

韓国では通常、結婚するまでは男子が女子のわがままを聞いてあげなければならない。もちろんそうではないカップルもいます。で、韓国人男子はインターネットとかで日本女子を日本のドラマを通じて知っている人もいる。

そういう韓国人男子は、日本人女子のように大声で泣かない、旦那のいうことをよく聞く伝統的な日本人女子をみてきているし、それが普通と思っている。(一昔の従順な日本人女子をイメージしている男性が多い)

また日本人女子は日本人女子で、王子様みたいな韓国人男子像を勝手に作って、逆に甘えてやろう!と思っている。韓国人男子はかわいいから好きという日本人女子も多いのですが、結局は甘えたい。と思っている人の割合が多いと思う。

つまり、どいういうことか?

韓国人男子は日本人女子に甘えたい
日本人女子は韓国人男子に甘えたい

となると、共倒れしてしまう。

また、韓国人男子よりも日本人男子のほうが、我慢強い。これは韓国語のインターネットでも読んだことがありますが、韓国人男子は、言わなくてもいい余計なことを言ってしまう人が非常に多い。

これは、トイレ習慣からでもわかる。たとえば、日本の男子トイレでは誰も独り事をいう人はいませんが、韓国の早朝のトイレとかだと、学生くらいの若い男子が、もう漏れそうシバッー!(クソーッ!)みたいに、普通に怒り口調でもない言い方で言ったりする人もいるほど。

こういう率直な男子が好きな人には向いていると言える。ちなに私は

日中韓、どのオトコとも付き合ったのでやはり、中国人男子ほどではないが、結構なんでも言って来るので、逆に私はそういうところは、好きだったりする。

「付き合ってみて分かった、日本人、韓国人、中国人彼氏の違い」


⑥結局は韓国人女子が好き


韓国人男子の中では日本人女子と付き合うということは一種のステータスになっている。もちろん、白人の女子と付き合うほどのステータスはないけれども、外国人女子といえば、やはりインターネット検索でも日本人女子と検索する人は突出して多い。

それは、いわゆる韓国では市場が小さすぎるともいえる、AVの影響もあるのですが…(日本の、その分野における市場が中国と韓国よりも何倍も大きいのが原因)

つまり、欲を満たすために、そういうキーワードで検索している男子のほうが私は多いと思う。

また、日本人の彼女がいる。とかそういう話になると、やはりそれを聞いた韓国人男子は、瞳孔を広げたりする。つまり興味津々に、え?どんな感じなの?という話になる。

けれども、この韓国よりも先進国の外国人と付き合うステータスよりも、もっと先に韓国人男子が日本人女子について抱くイメージは、

韓国人男子に熱狂する日本人女子は、日本では全く相手にされない女子か、何か問題を抱えている人なのではないか?と思っている人もいる点である。

実際に私が韓国でみてきた日本人女子は、日本でモテそうな感じの人も確かにいるのですが、そうではないような人のほうが多かったのも事実。

なんだろう、過度に韓国人男子に何か期待しすぎているような感じが目に見えて分かったときもある。

一部では、韓国人男子と付き合うために韓国系の教会に通うようになった人もいたり、40歳になっても韓国にオトコ探しに行ったりする日本人女性が話題になったりもしている。もちろん彼女たちは必死だ。

それを批判するつもりもないし、恋愛はどこの国の人たちとしようが自由。そんな私も韓国人の彼氏がいたくらいだから、日本人に相手にされない部類に入っていたのかも!?(爆)

けれども、男子って恋愛と結婚を別に考えている。

こういう点では女子は、常に結婚までを見据えて考える人が多いと思うのですが、男子の場合結婚する前にちょっと楽しんでおこうという風に思っている人のほうが個人的に多いと思っている。

実際に韓国では、結婚後でさえも買春などをする人の割合が多いというデータもある。(これはソースを探していないので確実ではない情報と思ってください)

つまり結局は日本人女子と付き合ってみたい。というふうに好奇心で近づいてくる男子は多くても、結婚となると

民族性
家族のつながり
お互いの言語
社会的な価値観
骨をどこに埋めるのか?

など、総合して韓国人女子を最終的に選ぶ人のほうが多いのということ。というのも、韓国では日本よりも、親は絶対。という考え方があります。これは中華圏に属していた韓国だからなのですが、もちろん中国でも親は絶対。という考え方があり、安易に外国の文化を入れようとはしません。つまり、そういう点から考えても、韓国の文化をすんなり受け入れてくれる人ではないとダメということになる。


⑦韓国人男子は、日本人女子と北朝鮮人女子どっちが好き?


日本ではあまり知られていませんが、韓国では北朝鮮を批判しつつも、実は自分の国のように考えている人のほうが多かったりします。つまり韓国人の中には、韓国という国よりも前に、

ウリ=朝鮮民族

が先に来るのであり、ウリというと、日本語では、
私たち。と訳しますが、

韓国人は韓国語のことを、ウリマル。と言います。

ウリマルというのは、我々の言葉。

驚いたのは、西新宿の韓国系の会社で派遣をしていたとき、人事の人たちがもちろん韓国人だったのですが、在日でも、韓国人でもない私に、

ウリマッロマルハジャ!(我々の言葉で話さない?=韓国語で話さない?)

と言ってきたことだ。ちょっとゾクっとしましたが、もしかしたら彼らからすると、韓国語をある程度習得した私を、同じ朝鮮民族扱いしたのかもしれません。つまり内と外できっちり分ける民族性がある。

また日本では知られていないことなのですが、韓国人は自分たちの肌が白いことを誇りに思っていたりする人が多い。もちろん韓国に行っていろんな地方に回ってみると、誰しもが韓流の芸能人のように白い肌ではないのですが、東南アジアをバカにする人が多かったり、

「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人を見下すのか」
「日本人は、東南アジア人?なぜ、顔が似ているの?【韓国の反応】」

東南アジア人っぽい日本人のことをバカにしたりする人もいる。というのも、日本では弥生系と縄文系、つまり顔が薄い系と顔が濃い系が、うまい具合にバランスが取れていて、その中間の人もかなり多い。一方、韓国では顔が薄い系の人の割合のほうが多く、そういう外見がスタンダードとなっているからです。

つまり、そのスタンダードから少しでも外れると、彼らの美の基準からははずれ、同じ民族性から離れてしまうことになるという点です。

「韓国人男性からみた、北朝鮮の美女TOP5」

そういう意味からも、むしろ北朝鮮人と結婚したいと思う男子も多い。また、こういう実情を気づいている日本人女子は、語学留学とかで韓国に滞在すると、韓国風の化粧に変えたりします。わざわざ眉毛を真っすぐに描いてみたり、韓国人男子が好みそうな、薄い顔メイクにしようとする人もやはりいる。

「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔になりたいの?」

一方で、この記事の上にも書いていますが、逆に薄い顔を韓国で見すぎて飽きてしまった人や、海外の女性が好きな海外派の韓国人男子の中には、

ベトナム人や日本人と付き合いたがる男子も結構な割合でいる。けれども、韓国人を語るときにもっとも基本的な考え方から言えば、

中国にある延辺朝鮮族自治州やロシアの高麗人がいい例ですが、

「韓国でも北朝鮮でもない?ロシア国境にある、中国の【延吉】には、なぜハングルばかり?」
「顔は韓国人だけどロシア語しか話さない?ロシアに暮らす【高麗人】の生活に密着!」

アメリカ、日本、中国にコリアタウンが存在するように、やはり同じ民族同士で結婚する人のほうが多い。上に書いたウリマル。からもわかるように、もしかしたら日本人以上に民族性を守りたがる民族であるのかもしれない。

それが、中国に住んでいながらも中国人と結婚もせずに、延辺朝鮮族自治州と言うような特別な州が中国にできてしまう理由なのかもしれない。

こんな記事もオススメです。
「韓国語(朝鮮語)を勉強するメリット・需要・重要性」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

なぜ日本人女子は、韓国人男子に人気がないのか? なぜ日本人女子は、韓国人男子に人気がないのか? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 19, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.