新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ日本人は男根が好きなのか?川崎の「かなまら祭り」が注目される理由【海外の反応】




川崎市の金山神社では、「かなまら祭り」という日本人にも外国人にも奇妙に感じられる不思議な祭りがある。

そもそも日本には、不思議な祭りが多すぎる。そういう点からも日本の祭りというのは、日本好きの外国人を惹きつけてやまないのだろう。また海外から日本にやってくる外国人の中でも、ユーチューブなどで日本のお祭りを紹介しているものは多い。

日本ではお祭りに直接参加する(神輿などを担いだり)する人が減っている中、最近海外から日本にくる観光客が多いこともあるせいか、お祭りを見直さなければならない時期に来ているのかもしれない。

その中でも、ビックリするくらい、世界中を賑わせているお祭りがある。それが「かなまら祭り」だ。

このお祭りは、海外で”日本にしかないお祭り”として紹介されているほど、奇妙なお祭りとして日本好きの外国人の間ではよく知られているようです。

このお祭りでは、いわゆるアレの形をした飴なども売られている。普通に電車の中でそんな飴をなめてたら変人と思われてしまいそうですが、日本独特の、”お祭りでは裸もOK!”みたいな感覚があるように、日本人のみならず外国人も飴などをなめながら写真撮影!( ´艸`)している光景も、画像検索でみることができた。

日本って変だなと思う時がある。たとえば、蕎麦屋さんで蕎麦をすすっていいのに、そのほかの場所では遠慮しながらするる…。

場所によって許されることが多いのは日本の特徴かもしれない。なので、こういうお祭りでは、それらしく、はしゃぐ人も増えるのだろうか…。たとえ女子でさえ…。



で、画像を掲載するよりも、実際の状況を見てもらったほうが早いと思ったので動画を掲載。これは外国人からみた目線だと思うのですが、もう、このかなまら祭り最高!って感じでかなり盛り上がっちゃっています。

けれども、いくらお祭りだと言っても、こんなに露骨にアレの形をしたものがあると、小さい子供はびっくりしてしまうのではないか?お母さんは子どもたちになんて説明するのだろう?とも思ったりする。

もし、私が小さい子どもだったら、ちょっとびっくりしてしまうかもしれないし、思春期の年代だったら、ドキっとしてしまう、または恥ずかしくなって見ていられないかもしれない。

この動画を見る限り、あまり子どもくらいの年代は見当たらないのは、やっぱりそういった事情からなのだろうか?

気のせいかわからないけど、男か女かわからない私のような人たちも紛れて神輿を担いでいるような気もする。(これを書いていて正直私自身笑ってしまっているが…)

しかも、メイドっぽい女性が神輿を担いでいるというギャップがウケる(笑)

以前、トルコ人が日本のことをイメージするとき、どんなものが思い浮かぶのか?というような記事を書いたのですが、そこでは、まさにこの「かなまら祭り」の写真が掲載されていた。しかも、日本人女子が、アレの飴をいただいているところを…。

「日本に関して知っておくべきことと、知らなくてもいいことを25つ紹介しよう【トルコの反応】」

そんな当たり前のように、アレの形のした飴をなめていると、さすがにトルコ人男性も勘違いして日本人女性は軽いと思ってしまうかもしれないという心配もある。というのは、日本独特のお祭りなら羽目を外してもOK!みたいな感覚が海外では理解できない場合があるかもしれないからです。

このように、この世のモノとは思えないような飴が、普通に売られている国、日本なのである・・。







まさに、外国人からみた日本の不思議ってこういうところからきているのかもしれない。特に歴史の浅いアメリカ人から見ると、ビックリするくらい興味深い動画であることは間違いないだろう。

昔から、お祭りの時は羽目を外してもいいと言われていますが、こういうところから日本の国民性がちらほらみえてきますよね。

さて、海外の反応は?ちょっと海外のサイトを翻訳してみました♩


簡単にまとめると、意外なことに動画のコメント上位はほとんどネガティブなコメントばかり。

おそらく、逮捕されずに世界で唯一アレ(道具)が買えるのはここだけかもしれない・・。とか、なんで日本には同性愛が多いの?とか、ちょっと馬鹿にしたコメントが多く目立ちますね・・。また、日本の成人動画などについてのコメントも上位にきていて、あまり露骨なことは私も書きたくないので、以下のピックアップしたコメントはほとんどがそれを庇っているものになります。

ちょっと、いくつかピックアップしてご紹介してみます。(以下、日本を庇っているほとんどの人たちが女性)

01.海外の名無しさん
なぜにこんなに失礼なコメントが多いの?しかもほとんどがアメリカ人でしょう。アメリカのセレブがインスタグラムで、もっとすごいことをしているでしょう。この川崎のかなまら祭りは、キム・カーダシアンがインスタでいろんなポーズをとっている写真よりも、もっと意味があると思うわ。

02.海外の名無しさん
このお祭りは全然ヘンじゃないと思うよ。男性や女性のアレがないと人類はとっくに滅びているのだから。

03.海外の名無しさん
生命の復活と繁栄を祝うイースターのシンボルとなっている復活祭(イースター)を考えても分かると思うけど、子孫繁栄のお祭りは日本だけで行われているわけではない。

04.海外の名無しさん
この祭りに行けば俺も羽目外せるってことだな。

05.海外の名無しさん
考えが貧しいアメリカ人。彼らは常に偽善的な清教徒文化特有の自然と人間とは何か?とうことをめぐって衝突している。

マルチリンガールの意見
2016年には、史上最多200万人が参加したといわれるNYゲイ・プライド・パレードですが、もうニューヨークのど真ん中で車を通行止めして行われるその大規模なイベントは、まさにカルチャーショックだったことを覚えています。

http://mainichi.jp/articles/20160627/k00/00e/030/116000c

世界中からいろんな人たちがやってくるのですが、中には見てはいけない行為を路上でしてしまう人もいる。(そういう行為がLGBTの人たちの印象を悪くしているというのも事実)

それに比べたら川崎の「かなまら祭り」は本当に小さいものと私には映る。たしかにニューヨークもそういうパレードのときは、一般市民もたくさん来て、そこで友達を作ったり羽目を外したりする場となっている。

私も2006年くらいにそのパレードに行ったとき、白人姉妹と電車の中で友達になってブルックリンにある彼女のアパートの庭でBBQをしたという思い出がある。ちなみに、彼女は10年経った今ベルリンでライターの仕事をしている。

ちなみに、神戸の裸石(らせき)神社にも、このような物体の形をした医師があるようです。どうやら、ヒンズー教にも男性のアレを崇める儀式のようなものがあるらしく、それをシヴァリンガと呼ぶのだそう。

https://en.wikipedia.org/wiki/Lingam

色々探ってみると、日本だけの行事ではない可能性もある。この調査は引き続き、継続していきます。また、外国人の反応は随時、追加しますね!

フェイスブックでシェアしたところ以下のコメントをいただきました。
前田さん
このお祭りyoutubeでも見れるので、海外からの観光客も大勢皆来るようですね!

Danielさん
Ryoko, I must say I believe this festival is very unique to Japan. My wife and I went to this festival several years ago.

柳澤さん
ブログに書かれているように、ヒンズー教のシヴァ派の寺院ではご神体です。ただ、それはシヴァ・リンガ(シヴァという神様のアレという意味)と言われるように、生産力や力の象徴という意味合いが強いですし、あくまで神様の神聖なものだとされています。

白熊さん
川崎で、とくに大晦日での参拝でも有名な川崎大師そばなので知る人ぞ知る!イベントです(笑)

Ikegamiさん
これ知ってますよ!日本には知られていないその土地の習わしなど今でも根付いてる場所もあると思います

Takedaさん
こういう大らかな日本人でありたい

浅田さん
こんなん、田舎に行けば男根祭り、探せば結構有りまっせ!子宝授かるなど、道祖神信仰が有るからねぇ〜、陽物、陰物etc

Takagiさん
カナダのバンクーバーでもこういうのありましたよ〜先住民の思想によるものですかね?お祭りではないけど、メキシコの田舎へ行くとお土産屋さんに堂々と大漁の置物がありましたし…

成田さん
似たような祭り風習は結構な数あると思いますよ。
子孫繁栄と五穀豊穣を祈願しておこなわれてるとおもいます。
川崎という大都市でおこなわれてるから目につき、外国人も集まりやすいですから。


Katouさん
愛知県 田県神社の豊年祭りも有名ですが、負けそう(笑)

堀田さん
全国各地にこんな祭りありますよね。たとえば愛知は大縣神社もありますね。そちらは女性バージョン。愛知の大縣神社は逆の女性の…画像は敢えて載せません

藤原さん
4月の最初の日曜に行われています。外国の方々がいっぱいいるのですぐ分かります。そもそも、なんですが。かなまら祭りって、『金山彦之命』を祀るんですが、なんで男根になってるのか、未だに理解出来てません。

森川さん
まあ男神で男のシンボルをって流れでしょうな。鉱山や鍛冶の神でもありますし、力ある表現としちゃあ何となく納得できますよ。

金子さん
川崎市多摩区に40年前に住んでましたが知らなかった

Masakiさん
調べたら、川崎大師の近くの神社の中にある八幡さまみたい。わからんわ

佐原さん
愛知県にもあるでよ!田縣神社!

勝俣さん
稲取どんつく祭り

五条さん
女性が好きですね。この手の祭りで喜んで、触っているのは、女性

脇本さん
子供連れでは行けないな!

Michinoriさん
山口市にもあります。日本人のおおらかさを感じる良い行事だと思います。また、宮崎県小林市に、そういう形のした陰陽石もある。

吉川さん
愛知県犬山市にも似たようなお祭りあります。

小林さん
川崎大師の近くにある金山神社の例大祭ですね。毎年四月の第一日曜日にあります。男性器女性器の飴が売られていて舐めながら歩いている姿は結構笑えますよ。

海外のテレビ局の取材が増えたのは20年前位からなのですが、金山神社には性病除けのご利益があり、世界で唯一AIDS除けのご利益がある神社とされていた為と聞いてます。今でこそ発病を防げる様になりましたが、当時は不治の病でしたからね。丁度その頃女装クラブが製作したエリザベス神輿が参加し始めました。日本のメディアの取材はほぼないですが、ネットの普及により有名になったみたいですね。


こんな記事もオススメです。
「あらゆる男性器を集めたアイスランド・ペニス博物館が世界で注目される理由【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」






なぜ日本人は男根が好きなのか?川崎の「かなまら祭り」が注目される理由【海外の反応】 なぜ日本人は男根が好きなのか?川崎の「かなまら祭り」が注目される理由【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 13, 2017 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

海外の反応楽しみにしています。本当のことを知りたいのでできれば日本を馬鹿にする意見や批判的意見も隠さずに載せてほしいです。海外の反応系のサイトはそういうコメントは訳してくれないので。そのほうがアクセス数が上がるからかもしれませんが。

匿名 さんのコメント...

私は自分で英語の記事などを読むようになって(できなくても意味ぐらいはだいたいわかるので)海外の反応系サイトが意図的に悪いコメントを拾わなかったり、記事を訳さなかったりしていることに気づきました。それ以降はそういう日本賛美の外国人コメントをみて悦に浸るサイトに価値を見出せなくなりました。アフィリイエイト目的なのでそのほうが受けるからかなと推測していますが、実際のことはわかりません。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.