多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

韓国人が、日本の在日韓国人・朝鮮人を同族と認めたがらない理由





よく、日本では在日というキーワードが話題になったりする。色々な意味で、よくない印象も強い在日というキーワードなのですが、

在日(ざいにち)とは外国人が日本に滞在または居住していること。日本国外のものが日本に存在していること。大部分が中国籍と朝鮮籍・韓国籍で占められている。

とウィキペディアに書かれていることもあり、朝鮮半島から渡ってきて日本に住んでいる人だけとは限らない。

やはり、在日という言葉を使うのなら、在日韓国人とか・朝鮮人とかきちんと定義をする。ことが必要だと思う。在日アメリカ人もいますからね・・(笑)

ところで、在日韓国人・朝鮮人が日本の芸能界や、政界、また有名な企業に多いのは、周知の事実なのですが、そういうニュースを見て、朝鮮半島に住んでいる韓国人などは、誇らしく思っているのも事実です。

彼らからすると、自分と同じ民族が、日本人を雇っている立場にある。とか、思うとそりゃ嬉しいですよね。



2010年頃、東京新大久保(コリアタウン)で、このようなデモ行進がありました。新大久保一帯は、在日韓国人や朝鮮人も住んでいる一方で、韓国から留学に来ている韓国人も来ている。また、韓国国籍の韓国人と、日本で教育を受けた、または日本の社会を知りながら生まれた在日のひとたちは、考え方はそもそも違っていたりする。

とにかく、この2010年というのは、民主党政権への不満などもあり、国民が立ち上がった時期でもあった。中国や韓国に今までものを行ってこなかった国民が、このようにデモをすることで立ち上がった時期だったのだ。

ちょうど私はこの時期韓国にいた。私は生粋の日本人だし、在日疑惑があるものの、在日朝鮮人ではない。(この疑惑のせいで、新しいタイプのプロパガンダと言われ始めている…)
「よこいりょうこは、在日朝鮮人ですか?なぜ、韓国語を流暢に話せる?」

けれども、韓国に行くと、韓国人には日本人にしか見えないと言われるが、韓国に来ている日本国籍の在日韓国人には、

お前も、俺と同じ在日か?

と聞かれることが多い。なぜだろう?これは、わからないのですが…。(笑)私は逆に台湾人?と言われることが多いので、別に韓国人でも台湾人でもどっちでもいいでーすという立場ですが・・・♩

その在日の男性が私に言ってくれたこと。”俺は民族的には韓国の血が入っているけど、日本で育ったから、普通の韓国人からは、中途半端な人間だと思われている”
と話してくれた。

彼が言うに、在日なので軍隊も言っていないし、しかも韓国と日本のいいところをもぎ取っているように思われている。らしいのです。

なぜかその在日の男性はロッテワールドで働いていると言ってたけど…。やはり、日本が肌に合わなくて、韓国で働いているほうが合っていると思ったのだろうか?

また、韓国の大学に通っていた時、生粋の韓国人に、日本には韓国人たくさん住んでるよね。といったことがある。
そしたら、彼は、あれは韓国人じゃないよ。と、言っていた。え?同族と思ってないのかな?と一瞬思ってしまう。

けれども、韓国人って面白いところは、話は北朝鮮になるけれども、本当は北朝鮮人のことが好き。民族的に同じ民族だから、どうしても情がある。だけれども、国が分断されてしまって、嫌いにならざるを得ない。というのがあると思う。

また、本当は在日のことを同族だと思っていながらも、お前ら軍隊行ってないだろ?みたいな感じで、俺らは行ったのに、お前らは行ってないなんてずるい!みたいな感情が根底にあるのではないか?

私はそんな風に感じてしまった…。

ちなみに、こういう本好きそうな人いると思うので、貼り付けておきました(笑)


こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


韓国人が、日本の在日韓国人・朝鮮人を同族と認めたがらない理由 韓国人が、日本の在日韓国人・朝鮮人を同族と認めたがらない理由 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 25, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.