多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

文在寅大統領と、韓国国民のホンネは同じ?





韓国と言えば、大統領が変わるごとにいきなり国が変わってしまうというくらい、大統領の影響力が強いと言われている。

元駐韓日本大使の武藤正敏さんが、「韓国人に生まれなくてよかった」という、嫌韓本を出版したことが最近話題になりました。そんな武藤正敏さんは、知韓派外交官と言われていたほどだそうです。

当時、武藤さんが大統領になる前の文在寅(ムン・ジェイン)さんに会った際には、北朝鮮のことしか頭になかった。という印象だったそうです。

また文在寅大統領の場合、経済政策をよく理解していないので、とりあえず、ばらまき政策で支持を得ようとするだろうが、必ず失敗してしまうだろうと予測している。
そして、失敗に向かうとき、かならずいつものように、反日政策が発動する。(これはどの政権でも見てきたこと…)

そもそも、北朝鮮が核開発を活発化させ、あと数年もしないうちに、技術が向上してしまって取り返しのつかなくなるかもしれないこんな時期に、

親北派の文在寅大統領を選んだ韓国の国民の心理とはいったい何なのか?

朴槿恵大統領のデモをみればわかるのですが、韓国は日本よりも、感情的に動いてしまう人のほうが多い。と言われている。それが形となっているのが、あの170万人が叫んだととされている「朴槿恵退陣」 デモでしょう。

韓国からすれば、これが民主主義だから、私たちは間違っていないの。”と思っているのですが、冷静に考えて、あの、北朝鮮が暴れている時期に大統領を国民全体でイジメるような空気ができてしまうこと自体、ぞっとする。と私は当時思っていた。これが日本で起きていたら、日本もかなり混乱してしまうのではないか?という意味も含めて。

けれども、韓国人からすると、色々な鬱憤がすべて朴槿恵に向けられ、国を変えないともう韓国はやっていけない!という風なトレンドがうまれたことは確かだとも思う。

韓国人は、韓国人というより、朝鮮民族で考えている?

日本人には理解できない韓国人のホンネは、”ウリ”=我々。の意味だと思います。日本語における私たち、や英語の WE とは明らかに意味が違ってくる韓国語のウリというのは、

朝鮮民族全体を表している。

これについて韓国人は特別意識していないのですが、たとえば、私の体験談を一つ紹介するとしたら、

私は派遣で以前、韓国系の広告会社で短期間アシスタントをしたことがあったのですが、

ウリ マルロ マラジャ!
我々のことばで話そうよ!=韓国語で話そうよ!

という風に言われたことがあった。

これが中国人が話す中国語だったら、”中国語で話そうよ”という言い方をするのですが、韓国人は我々の言葉で話そうよ!というのです。

つまり、韓国人にとって韓国という国よりも、全世界に散らばるつまり朝鮮民族全体がウリであり、最終的にはすべてが統合することを当然と思っている。

というのが私の見方だ。

文在寅さんはどんな人?



2018年→平昌オリンピック(冬季オリンピック)
2020年→東京オリンピック(夏季オリンピック)

に向かっていく中で、朝鮮半島と日本に何も起きないとはいいきれない。文在寅さんがどんな人なのか?ということを見ていくことも重要かもしれない。

文在寅(ムン・ジェイン)の簡単な経歴を見ていくと、こうなる。

弁護士→盧武鉉政権で大統領側近として活躍(弁護士出身というくらいだから、正義感も強いのかも?)

国会議員に当選→新政治民主連合代表や、共に民主党代表を務める

2017年5月9日、大統領選挙で当選

余談ですが、ちなみに現在、韓国には6つの政党があるようです

■与党
共に民主党(民主党と新政治連合が合同)

■野党
自由韓国党
国民の党
正しい政党
正義党
セヌリ党

また、ついでに今まで気になっていたセヌリの意味も調べてみた。
새누리(saenuri)これでセヌリと書くのですが、
=新しい
누리=バッタの意味もあるのですが、世界という意味もある。
つまり、新しい世界という意味。


(画像をクリックするとレビューがご覧になれます)

で、文在寅はどんな人?
話はちょっとズレてしまいましたが、文在寅が本当に北朝鮮に融和的だということだとすれば、彼の信念を貫くべく、最初は外的圧力から欧米や日本などとうまくやろうとするけれども、最終的にはそれで国民から叩かれ、しまいには反日政策によって、国民の文在寅批判を和らげ、同時に北朝鮮と対話していこうとするのではないか?

実際に、朴槿恵大統領が大統領になる前まで、朴槿恵は親日と言われていたことは有名な話で、私も韓国滞在時に韓国語版のネットで見たことがあるのですが、朴槿恵が日本の言っている歴史認識はそれほど間違っていないと言っていた記事を見たことがある。

朴槿恵の場合、最初は中国にすり寄って韓国の国民を安心させたり、また日本には絶対に近づこうとしなかった。というのも彼女自体、親日と思われていたからである。天皇陛下とも面会しなかった。

ですが、結局、朴槿恵政権が終わりそうになる最後のほうは、日本にすり寄っていたということからもわかるように、大統領になるとまず自分がしたいこととは逆のことをする傾向があったりするのではないか?

こういうことを考えれば、文在寅があとから反日姿勢になり、北朝鮮と仲良くなって逆に日本が朝鮮半島から叩かれるというシナリオも考えられないこともない…。

この問題は、私自身も勉強が必要だと思う。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



文在寅大統領と、韓国国民のホンネは同じ? 文在寅大統領と、韓国国民のホンネは同じ? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 31, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

内山文夫 さんのコメント...

韓国の大統領てみんな暗殺されたり死刑判決受けたり自殺したり、悲惨な目に合う!それほど権限が大きいわけですが、それでよくまた大統領になりたいと思う人がいるもんですよね!現在の大統領さんが就任中に自分の権限を縮小するということは考えないのですかね!?

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.