新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

フランスにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位?




フランスにおける、外国語教育について調べようと思っていても、なかなかソースを見つけることが難しく、この記事を作るのに時間がかかっていました。(^^;

ずっと、調べたかったんですよね。フランス人が興味にある外国語って。なぜならフランスって世界的にみてもソフトパワーのある国なので、フランス人が好むことって、他の国の人たちも一目置いているからです。

「クールジャパンの日本は何位?世界一影響力(ソフトパワー)のある国ランキング」

今回少し時間をかけて調査してみた結果、やっとソースとなりそうなものが見つかりました。データは少し古いのですが、日本でも数年経っても、あまり日本人が学習する外国語のタイプの順位は変わっていないので、フランスでもほとんど変化はないと個人的に考えています。



103言語のうち、学習者が占める割合を書いていきます。

1.英語=69%
2.スペイン語=28%
3.ドイツ語=13%
4.イタリア語=6%
5.アラビア語=3.5%

以下、TOP5から外れてしまいますが、このような順位になっています。
6.中国語=2.5%
7.日本語=2.4%
8.ロシア語=2.3%
9.ポルトガル語=1.5%

ちなみに、国際交流基金によると、2015年度フランスで日本語を学んでいる人は、19000人と、人口がフランスよりも多いドイツの14000人よりは高いものの、

https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/survey/area/country/2014/france.html

「ドイツにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位?」

フランスでも日本語を学習する人は、思ったより少ないということです。パリでは、日本食や日本のファッションなどが流行ってはいるものの、それが日本語学習に繋がっているわけではないという感じかもしれない。

一方、日本人はフランスが好き。というのは、とても有名な話で、フランス語学習者もかなり多く、フランス語の単語帳や日常会話本などもかなり売れている。実際に、フランス語学習者の実質的な数は、中国語学習者と同じくらいとまで言われている。

「受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語」



日本では、フランス語を学ぶ人が多くても、フランスではそれほど多くないという現実。けれども、スペイン語学習者がこれほど多いというのはびっくりかも?

これって、日本人が中国語を学んでいる感覚に似ているのかもしれない?なぜなら、ドイツ語は13%という風に、日本人が韓国語をちょっと下に見ているような感じと似ているし、スペイン語の場合は、アメリカや南米でも使えるから便利!ということで、きっと学習者が多いのだろう。と予測。

またフランス人にとってスペイン語は覚えやすい言語だということもあるかもしれませんが…。

それにしてもロシア語って本当に、どこの国でも人気がいまいちですよね…。っていう日本語も、西洋では人気がない言語ですが…。

「アメリカにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位?」

マルチリンガールのコメント
1位~5位まではすべてヨーロッパの言語。近くにある国だから学ばなければならないというふうに捉えれば、フランス人にとったら必要な言語なのかもしれません。これは、日本人が中国語や韓国語を必要としている。と同じでしょう。で、アラビア語なのですが、これは昔フランスの植民地だった北アフリカやアラブの一部などからの移民が大量にフランスに住んでいるためであると思います。

その次に中国語がきていますが、これは東大に交換留学に来ているフランス人に聞いたところ完全にビジネス目的で学んでいるそうです。また日本語の場合はサブカルなどの文化目的で学ぶ人が多いとも言っていた。と考えると、日本語が7位ってことを、ポジティブに受け止めてもいいのではないか?とも思ったりする。

ちなみに、2ch開設者のひろゆき王子もユーチューブで言っていましたが、フランスに日本語を話せる人の割合が低いのだから、日本人が流暢なフランス語を話した場合、フランス人はかなりビックリするし、注目される。に違いないと私は思うのです。

「イケメンの2チャンネル創設者、西村ひろゆき氏がフランスに移住した理由」

日本にはかなりのフランス語学習者がいるのにもかかわらず、きちんと話せる人は、その10パーセントもいないのでは?というのが私の意見。

なので、余計にフランス語ができると注目されると思うのですよね。英語同様にフランス語の文法などをネットで解説してくれている人も結構いるのですが、それは本当に一部であり、日本全体を見ると、やはりまだまだフランス語ができる人は少ない。

フランス語を学ぶチャンスかもしれませんよ?( ´艸`)結構当たり前に思われていることが、それほど広まっていないってこともあるのでw

Reference Site
https://www.senat.fr/rap/r03-063/r03-0631.html

こんな記事もオススメです。
「英語とドイツ語を話すとウザがられるけど、スペイン語・フランス語・イタリア語・ロシア語・アラビア語を話すと喜ばれる理由」
「フランス語を勉強するメリット、需要、重要性」
「これが本音!!フランス人って、ぶっちゃけ日本人のコトどう思ってんの?【フランスの反応】」
「ロシアにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



フランスにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位? フランスにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 30, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.