多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

ロシア人からみたサハリン(樺太)をロシアのTV番組で観察してみた





日本人がサハリンという場所をイメージするとき、何もない貧困が蔓延した場所と思っている人も多いかもしれない。実際、これは私の考えであり、日本人の多くがそう思っているかは別として…。

私は北海道で育ちましたし、常にサハリンというミステリアスな場所に行ってみたいという気持ちはあったのですが、ビザの関係や情報の不足からなかなか手を出せない場所でもあった。

また、人口が数十万しかいない北海道よりも小さなサハリンに行くこと自体、意味があるのか?と思ったことも。



そんなサハリンが今どうなっているのか?ということをロシアの番組を通してみていきたいと思う。

何やらこの動画では、サハリンの大自然を宣伝しているような感じだ。海の上にテーブルを設置して、カキを食べるシーンも…。

また日本の料亭?で、日本人シェフらしき人が、日本料理を提供している。なんか、これってモスクワのロシア人が、いかにもロシアには日本っぽい場所もあるのよ?っていう感じで誇らしげに思っているような感じもある。

しかも、本当に畳の部屋だし、日本人シェフだし、まるで日本に来ているのか錯覚してしまうような映像だ。



ちなみに、日本の建築でもある、ユジノサハリンスク郷土史博物館も登場してくる。これは日本にいるような感覚かも?

映像を見ていてもわかりますが、やはり朝鮮人?日本人?らしき人々も多いことが分かる。

ユジノサハリンスク。。行ってみたいな・・。けれども、北海道のロシア化だけは反対。ロシアちゃん、南下はしてこないでね?

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

ロシア人からみたサハリン(樺太)をロシアのTV番組で観察してみた ロシア人からみたサハリン(樺太)をロシアのTV番組で観察してみた Reviewed by よこいりょうこ on 5月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.