多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なぜ昆虫を食べ続ける?慶応大生のイケメン、【篠原祐太(地球少年)】を追う





以前、昆虫食の記事を書いていた時に知ることになった篠原祐太さん。彼は昆虫食に詳しいパイオニアとして、ネット上でとても人気があるようです。

というのも私は本屋さんで経済誌を読んでいた時に、今後の昆虫食はどうなっていくか?

というような記事に目が留まり、すると、篠原さんもその写真に映っていました。あらま、世の中にはこんな若者がいるのか、とびっくりして読みふけってしまう。



また彼の情報をネットで検索していると、

なぜか渋谷のような大都会をフンドシだけで歩いていたりとか、とても変な人だということがわかる。

本当に慶応大生?と疑われるほど、慶応大のイメージとはかけ離れている、しかも、その篠原さんとは、地球少年としても知られている。

彼のブログ?はこれだと思う。
http://yshinoearth.com/


(私が見た雑誌)

そんな篠原さんは、家で昆虫と付き合っているのだそう。

しかも、彼女もいて、テレビとかにも彼女と一緒に映る映像が流されたりするのですが、どうやら彼女さんも変わった人のようです。

篠原さんのことをいろいろ調査していたところ、昔から虫を食べていたそう。しかも、アフリカにも虫を食べに行ったくらいで、アフリカ滞在中は天国のようだったようなことも話していました。

篠原さんは外国のメディアに結構、取り上げられていますね。たとえば、

フランスのAFP通信。この通信社は世界の変わった情報をいち早くお届けしていることでも有名。

"コオロギやゴキブリが食材に、昆虫食伝道師の鍋パーティー"
というキーワードをユーチューブで検索するとみれる。。けれども、動画の最初のページに出てくるのですが、ショッキングな内容が含まれているため、そういう人は見ないほうがいいようなことも書かれている。(閲覧は自己責任で・・)

 


この動画の内容なのですが、自宅に大学生のお友達などを読んで、鍋パーティーをやっているのですが、その昆虫の種類はスゴイ。また、なぜか生きたハムスターも食卓にいたのには、びっくり。また豚の鼻なども煮込んであった。

普段、絶対に見られない世界で私はちょっと頭から離れなかったのですが、彼なりの拘りがあるのかもしれません。

この動画は見ないほうがいいかも。数日たって私はこの記事を書くことを決意したくらいなので・・結構刺激的。

地球少年だけあるよね・・。地球とできちゃうなんて(^^;
でも、これを見ても、テレビに出ている女性とかは、気持ち悪いとか思っていないという不思議さ。


私もアラビア語を勉強しているという、変な人ではあるので、なんとなくわからないでもない。という私は絶対に昆虫は食べれませんが…。

けれども、もしエビとかが水中ではなく、ゴキブリのように家の中に入り込んでくるような虫だとしたら、エビも食べていないと思う。

篠原さん、アフリカにて今後のことを語る。


以下は篠原さんの twitter
https://twitter.com/yshinoearth?lang=ja

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


なぜ昆虫を食べ続ける?慶応大生のイケメン、【篠原祐太(地球少年)】を追う なぜ昆虫を食べ続ける?慶応大生のイケメン、【篠原祐太(地球少年)】を追う Reviewed by よこいりょうこ on 5月 23, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.