多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なぜ日本人男性は、おバカさんな女性を好むのか?





最近私の目には面白い動画がよく入ってきます。

この動画では、なぜ日本人男子は、ちょっとおバカさんくらいの日本人女子が好きなのか?それは本当の姿なのか?という議論をしている動画を見た。



まずは英語のネイティブスピーカーでもある男性が、日本の街中で色々な人にインタビュー。

”女性は頭が悪いふりをしていたほうがモテると思うか?どうか?”という質問をする司会者。そうすると、インタビューされる側の日本人のほとんどは、そう思う。と答えた。

この動画ではたとえば、女性のほうが高学歴だった場合、日本人男性は”無理!”となってしまうのだという。実際にこの動画に出ている日本人女子に早稲田大学卒業の人がいるのですが、そういうものを隠さなければならないときもあるのだという。

女性側は深い話をしたいのに、そういうのは、嫌がられたりもするのだそう。確かに分からないでもない。

つまり何でも知らないフリをして、男性に気に入られるしかない。自分の知的な部分を隠して、グッと抑えるしかない女性も多いのではないか?

ちなみに私は今までそんな日本人男子のことを、あーだこうだ、考えたこともなかったのでこの動画はかなり興味深い。

この動画で、インタビューされた側の男性は、”男女の関係において自分がTOPでいたい”と発言している。また、相手の女性が”何もわからない感じの子だと、なんかしてあげたくなる”という心理があるのだそう。

この動画の女性が言うには、”日本人男子は自分に自信のない人が多い。”と言い切る。たしかに会社では上下関係が厳しいので家に帰ったときくらいは、自分より上に誰かいるとは思いたくないという心理なのかもしれない。

日本の社会がそういう男子を生み出すのか?ここは興味深いところである。それによって、カワイイを意識したファッションなど、独自の日本女子のイメージがうまれてくるのかもしれない。

一方、外国人からみると、日本人男子に気に入られようとするあまり、”外見のカワイイばかりを重視し、内面を磨かない日本人女性が多い”という風にみられているのもこの動画では触れられている。女性からすると、結婚することがゴールになっている人が多く、男性に気に入られるように、従順でいたり、知っていることを知らないふりをしたり、色々大変名だそうです。

またインタビューされている女性たちは、これからもっとグローバルになるし、そういう男性優位社会的な風潮は消えていくべきだとも言っている。

以下私の体験談。
この辺は国際恋愛が多い私にとっては不可解なところでもあったりする。というのも、私が海外で付き合ってきた人の多くは主張する私が好きだったので…。

けれども私は一度日本人男性と長く付き合った時期もあったにはあった。そのときは、なぜか私が気を遣わなければならなく、思いやりが足りないね。とか、気を遣えないよね、空気読めないよね。と言われまくり、自分って何もできない人間なのか?と思ったこともあった。と同時に、馬鹿らしくなってきたという苦い思い出もある(笑)

結局やはり、日本という国で生活していると、会社と家だけみたくなってしまうし、実際はそれほど真面目な民族でもないのに真面目さを押し付けられる社会の風潮のストレスから考えれば、そういう自分の言うことを聞いてくれるような女性を求める男性が増えるのかもしれない。やはり日本人男性みながおバカさんが好きというわけではなく、そういう傾向のある人が多いというのはやはりあると思う。一概には言えませんが…。

けれども、この間みなとみらいを歩いていたら、みんなが見ている前で女性の膝に甘えている男子もいたから、ちょっとは状況が変わってきているのかもしれませんね。(笑)

あと、この記事を書いていてなぜ、韓国式の困ったちゃん眉毛が日本で流行るかというのも、なんとなくわかってきた気がする…。けれども、やっぱりよく考えると、女性がそう思い込んでいるだけっていうのもあるかもね。

こんな記事もオススメです。
「自分では気づいていないかも?愛されていない日本人女性の特徴」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




なぜ日本人男性は、おバカさんな女性を好むのか? なぜ日本人男性は、おバカさんな女性を好むのか? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.