多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なぜ中国の東北部や山東省の人たちは、日本人よりも背が高く見えるのか?

私も背が低いほうなのですが、なぜオランダ人とか北欧系の人はあんなに背が高いのか?なんだろう、オランダとかドイツとかの人たちって、明らかに日本人とは全く違う。

もちろん人種的に違うからでもあるが…。

アジア人とヨーロッパ人だから基本的に違うでしょ?とか思うかもしれない。私ももちろんそう思っていたりする。

けれども、面白いことに中国の東北部や、山東省などでは平均身長が高かったりするそう。私が中国の東北部(昔は日本でもあったところですが)に、行くと、普段男装の私は男子便にもちろん行きますが、お前こっちじゃないだろ、と何回か言われたことがあるからです。

私の身長は、167くらいなのですが、上海で普通に男子便に入っても何も思われない。けれども、中国東北部では、私の顔は人によっては女性にみえるということである。

というのも、中国東北部の男子の身長が高いから、彼らからすると私を見下ろす立場になるということである。(笑)




もう・・。お願いだから私をこれ以上、見下ろさないで!!

また、瀋陽という東北最大の都市の大学で友達になった中国人女性、彼女が言うには満州族の血が入っているらしい。彼女も私と一緒に歩くと、だいたい同じくらいの慎重なので、女同士で歩いているみたい。特に真冬のマイナス30度の世界のときは、ジャンパーを着まくるので、男か女かわからないのは言うまでもない(笑)

その女子も、なんだか骨がしっかりしているというか、明らかに私が栄養失調と思われていたという気もする。

折れてしまいそうな体してるよね…。って哀れな顔で言われたものだ。

その時は私は、痩せているほうがいいのよーって思っていましたが、こういう環境で、栄養失調みたいとか、痩せすぎ!中国とか韓国では骨は持てないよ!などと言われてから私もたんぱく質をよくとるようになりましたが・・・。(笑)

中国では北方は背が高く、南方は背が低い。これは旅行なんかしていても明らかなのですが、それらを全部平均化すると、日本の平均身長よりもちょっと低いか同じくらいなのかもしれない。

上海と北京に長らくいたことのある私は、明らかに北京のほうが背が高い人が多いというのは感じる。また目つきももうちょっと怖い?までいかないけど、上海人のような朗らかな感じがないのを感じたりもする。

中国の平均身長を省別に分けたデータを発見。

http://blog.sina.com.cn/s/blog_624ecd8a0100ksqa.html

写真は中国のブログより。この若い少女たちにとって、”183cm”という身長だけでも、ずいぶんモテる要素になるのだと、このブログには書かれている。(笑)

1、山东175.44 
2、北京175.32 
3、黑龙江175.24 
4、辽宁174.88
5、内蒙174.58
6、河北174.49
7、宁夏173.98
8、上海173.78
9、吉林172.83
10、天津172.80
http://www.srssn.com/DongTaiXinWen/646139.html

こんな感じになっている。実際に中国東北部に行った私も、これは間違いではないのではないか?と思っている。けれども、中国南部の広州とか、上海あたりだとやはり日本人の平均身長と変わらなかった。

ちなみに、この平均身長は男性基準で掲載しています。

中国人の女に本音を聞く。
よく中国人の女で、日本も中国もどっちも知っている人が私の周りに多いのですが、中国人って露骨に体の話とかしたりするのがまた面白い。やっぱ男子は、北京とか東北のほうがいいよ!とか…。

日本では男子は大阪がいいよ!なんていう人はいないのですけどね…。けれども、私があってきた中国人では、家事をちゃんとこなしてくれる上海男子がいいっていう人と、北京とか東北の肉体的に強い男子が好き!っていう二つに分かれてたっていうのは今でも覚えている。



これは中国人サッカーの写真である。全員と言っていいほど、頬骨が出ているのが分かる。また、目元がみな似ていると思うのは私だけだろうか?

偶然、サッカー選手にこういう顔が多い?中国って国土が広くて人口も多いので、いつも思う不思議はなぜみな顔が同じタイプなのだろう?ということでもある・・。

ちょっと身長から話が逸れましたが、



アスリートの写真だから?ということもあるかもしれないのですが、やはり全体的に体格が大きい。

やはり中国でも身長の低い人は本当にたくさんいる。けれども、その分、こうやって身長の高い人だけを集める社会ができているのかもしれない。

私の経験から確実に言えることとすれば、上海よりも上の山東省ー北京ー東北部(旧満州地区)はやはり背の高い人の割合も多くなると思う。

あるページによると、
匈奴(きょうど)、鮮卑(せんび)、女真(じょしん)の影響ではないか?ともいわれている。特にモンゴル周辺にいた人たち、いわゆる遊牧民。

ちなみに満州族はモンゴル族と違って身長が高い人が多いともいわれている。

今後も調査を継続していきまーす(笑)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


なぜ中国の東北部や山東省の人たちは、日本人よりも背が高く見えるのか? なぜ中国の東北部や山東省の人たちは、日本人よりも背が高く見えるのか? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 08, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.