多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の件で、トルコ人が中国政府にマジギレしている理由





現在、中国の人口は13億人以上で、国土もアメリカのように広いのですが、実際、現在の中国はいくつもの国を吸収したような形となっています。

日本の場合は島国で、日本列島自体が国家となっていますが、中国のような大陸型の国では、食うか食われるかの世界なので、そのような結果、

内モンゴル自治区
新疆ウイグル自治区
チベット自治区
などちいって、他の文化圏を吸収する形で中華人民共和国が成り立っている。


https://www.youtube.com/watch?v=3FNgJH72ByM

こちらは、2015年トルコのイスタンブールで起きた、中国領事館でのデモ。あまり知られていない。

実はこのような、似たデモは2009年にもイスタンブールで起こった。それが以下の動画。



https://www.youtube.com/watch?v=9LkX-CjH-ow

以下の写真は、ウイグル・ボイスというウイグル人による世界への情報発信サイトからのものです。この写真のように、東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)はトルコと日本のちょうど真ん中にあるということも、新しい発見かもしれない。

そして、まさに、日本の旦那さん的な存在でもあるインドの真上に位置する国でもある。


https://www.uyghurvoice.com/brits-blacklist-east-turkestan-islamic-movement/

東トルキスタンは、カザフスタンの東側にある。

英語ではこのように表記する。
East Turkestan

なにか、気づかないだろうか?

Turkey
Turkestan

語源が同じだということ。

トルコとトルキスタンって名前が似ているということに、注目してほしいのだ。

ユーチューブでトルコ語を楽しんでいると、こんな動画を発見してしまった。



親日のトルコ。そんな優しそうなトルコが、こうやって中国との戦力を比較する動画を作っている。この動画を見ていると、あたかも、これから何か衝突が起こるようなそんな気配さえしてくるほど、ぞっとする音楽も流れながら…。

トルコ。なんだか日本からすると親日の国。とか、日本人にとっては、あまりネガティブな印象のない国。

けれども、トルコって実際、過激なことをしてる国でもある。また、民族対立が激しく、統制が厳しいなど、ヨーロッパからはトルコ=悪者。みたいになっているところもある。

またクルド人問題というのも抱えている。ここでそれを言ってしまえばキリがないので割愛しますが…。

けれども、トルコってビックリするくらい観光客が訪れる観光大国でもある。これは本当にびっくりです。

さて、トルコには敵対している国がある、それが中国

中国には、もともと中国ではなかった新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)という場所がある。ここにはイスラム教徒がたくさん住んでいるのですが、このもともと漢民族があまりいなかった地区に、中国政府はたくさんの漢民族を移住させました。

また、

1960年代よりロプノール地域は核実験場として使われ、1996年までに核実験が45回実施された。そのうち23回が大気圏内核実験でロプノールの北西約100km地点、22回が地下核実験でロプノールの北西約220km地点で行なわれた。1950年代から1960年代にかけてロプノール付近は軍事上の立ち入り禁止区域となり、1980年代に立ち入り禁止が解除された。(ウィキペディア)

とウィキペディアの記述があるように、このウイグルでは核実験を何度も行ってきた。

つまり、空気が汚い。汚染されている。そして簡単に言えば、有害だということ。そんな中国政府の核実験にトルコ人は怒っている。

なぜ、そこでトルコがそこで怒るの?

https://en.wikipedia.org/wiki/Turkic_peoples

なぜなら、トルコ人もウイグル人も同じテュルク系民族だからだ。

トルコ人と考えるよりも、テュルク系民族で考えている。これは韓国人が韓国で考えるよりも、日本の在日を同胞とみなしたり、北朝鮮の人たちや中国に住む朝鮮族のこと達も、俺らの仲間だと思っているのと同じ感覚である。

トルコ→5700~6100万人トルコはテュルク系民族だけではないので、このような数字になっている)
ウズベキスタン→2520万人
イラン→1500万人
ロシア→1200万人
カザフスタン→1200万人
中国→1100万人
アゼルバイジャン →1000万人

なので、ざっと数えて1億5000万人ほどのテュルク系民族が存在することになっている。トルコ人の願いはこれらみんなが一緒になって大きな国を作ることだと考えてもおかしくはない。

なので、トルコ人は、中央アジアのイスラム教徒やウイグル地区のイスラム教徒を同胞とみているといわれています。

これは、日本人にはわかりづらい感覚かもしれませんね。けれども、ブラジルにいる日系人がブラジル人からいじめられていたら、日本政府も黙ってはいないでしょう。という感覚に似ているかもしれない。

特にトルコ人は中央アジアから中国西部の新疆ウイグル自治区までの人たちを自分立ちと同じ民族だと思っているところがある。これはオスマン帝国の広がりとも一致する。

これは中華思想的な中国の思想と似ている部分もあるかもしれない。





新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の件で、トルコ人が中国政府にマジギレしている理由 新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の件で、トルコ人が中国政府にマジギレしている理由 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 26, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.