多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

トルコとモンゴルは ASEAN (東南アジア諸国連合)の加盟が決まりましたか?【海外の反応】





先日、フィリピンのドゥテルテ大統領がトルコとモンゴルのASEAN加盟後押しを明言しましたよね。つまり、簡単に言うと、

よぉ~し、お前らトルコとモンゴルも俺らのASEANに入りたまえ!

と言っているようなものかもしれません。(笑)

以下の GMA News(タガログ語)のニュースでは、このドゥテルテ大統領がトルコとモンゴルの ASEAN 加盟を後押しすることを報道しています。

もし、これが誕生したら、地理的な枠を超えた新たな同盟が生まれる可能性がある。



この内容は英語圏でももちろん広まっており、quora などのサイトで確認してみると、トルコとモンゴルは ASEAN に加盟できますか?などのスレッドがたっていました。

まずは、世界の反応を私なりにまとめてみることにします。

トルコとモンゴルの ASEAN 加盟は、まずは地理的に不可能。けれども、トルコはヨーロッパでも中東でもない国である、しかもヨーロッパ連合に入ることを最近諦めかけてきているので、新たな同盟を探しているだろう。

またはモンゴルはロシアと中国に挟まれていてどっちにも入りたいと思っていないので、結果として、東南アジア諸国連合に入るしかないという事情もあると思う。ただでさえ、日中韓のような東アジア共同体のようなものはあり得ないので。

それを現在の ASEAN が受け入れるか、受け入れないか?の話である。また、EU と ASEAN のおおざっぱな違いは、ASEAN は1億人以上のイスラム教を抱えているインドネシアが大国であるという点、なのでもしトルコという国がインドネシアの隣にあれば、当然、普通に ASEAN 加盟を受け入れているはず。問題は地理的な距離だけだということだ。

またトルコが入ることで、もしかしたら ASEAN 自体がイスラム勢力に支配される可能性すらあるかもしれない。

というのはトルコって案外人口が多いので…。現在8000万人近くいる。

またモンゴルがASEANに加盟することによって、地理的にモンゴルをうまく利用できるし、モンゴルを使って東アジアとも近くなる。しかも、トルコはヨーロッパに近いので ASEAN 自体が地理的な恩恵を受ける可能性すらある。

つまり、当初地理的な関係から成り立っていた連合から、よりグローバルにボーダレスになる可能性を秘めている。そういう意味では ASEAN という新しい枠組みが今後作り変えられていく可能性がある。

では、この問題についてトルコやモンゴルはどのように報じたか?


現在のところ、あまり際立った報道はみつけることができませんでしたが、ドゥテルテ大統領が後押ししたばかりなので、今後、議論が深まる可能性がある。と予想しています。

おそらくトルコもモンゴルも現実的にはとらえていない可能性がある。けれども、フィリピン系のメディアからこの報道が目立つのはやはりドゥテルテ大統領が加盟してほしいからではないか?

ASEANは将来、世界第4位の極になると予想されている。

ASEANは2050年までに、第4位に匹敵するエリアになると言われている。

おそらく、アメリカ、中国、インドの次だろうか。もしヨーロッパも入れるとすれば、厳密にいうと、第5位に匹敵するエリアということですね。

しかも、トルコとモンゴルが加わることで、ASEANの経済的地位や発言力は高まるとみられる。

http://www.mckinsey.com/industries/public-sector/our-insights/understanding-asean-seven-things-you-need-to-know

またその中でもベトナムの経済成長も著しくなると予想されている。

ベトナムは2050年までに世界で最も高成長を遂げる経済大国となり、予測GDPの世界順位は第20位に上昇。

なんだろう。ワクワクするようなゾクゾクするような。最近ベトナム人の日本での犯罪が多くなっていますし、ベトナムが現在の中国のように今後日本にいろいろ要求してきたりもするかもしれませんね…。

http://www.pwc.com/jp/ja/japan-press-room/press-release/2017/world-in-2050-170213.html

最後に。
トルコとモンゴルがアセアンに加盟すると1番困るのは中国かも知れない。南シナ海の圧力がトルコやモンゴルからも来ることになるし、またトルコはウイグル人の問題で中国を敵視しているということもあり、中国からしたら厄介者に思われている感もある。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


トルコとモンゴルは ASEAN (東南アジア諸国連合)の加盟が決まりましたか?【海外の反応】 トルコとモンゴルは ASEAN (東南アジア諸国連合)の加盟が決まりましたか?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 25, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.