新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

英語で爆発を意味する blast / burst / explode / detonate / blow up 意味の違いと語源




と英語で爆発するって何て言うんですか? explode blast はどんな違いがありますか?など、メンティーさんからよく聞かれるものを記事化してみました。

とくに、なぜ blast は爆発の意味なのに、パーティーなどで楽しかったと表現するときネイティブが好んで使ったりするのか?や、

blast / burst が似ていて覚えられないなど…。(英単語をどんどん覚えてくると、かなり似ている単語に遭遇するため、上級になればなるほど混乱する時期が来る)

ということで、語源マニアの私が、これらのニュアンスについて区別してみます~!

①explode(爆発する)


an explosion or a powerful movement of air caused by an explosion
爆発による空気の爆発または強力な動き

と、英英辞書では解説されていますが、これは空気というのがポイントになります。

explode の語源は、 ex は外に。という意味で、 plode の部分が plausible と同じものです。plausible といえば、もっともらしい。という肯定的な意味に使われますが、

この plausible のそもそもの意味は、拍手できる=拍手できる価値があるということは、もっともらしい。という意味になります。

Her story sounded perfectly plausible.
彼女の言っていたことは、かなりもっともらしいと思った。

のように、explode plode の部分にも、 clap hands という拍手の意味があります。そういうことから、

大勢の人が拍手して外に散らばるようなイメージが爆発となります。つまり、英語の explode は拍手するときに出てくる、空気という概念を内包している感があります。

語源辞書によると、1530年くらいに使われはじめた単語のようです。

②blast


古英語でもある blast はもともと blowing, breezing などの、風が吹く、その夜風などの意味がありました。それが、1630年ころから爆発 (explosion)と同じ意味で使われるようになる。また、爆発するように、うるさいという意味で、パーティーなどが楽しかった際に、 The party was blast! と肯定的な意味にも使える。

この単語の語源はオノマトペのように感じます。オノマトペとは日本語で言えば、ザーザー、とかそういう音で意味を表す言葉です。

explode と blast に違いはほとんど見られません。語源的にみても、空気的なものを内包しているという点から同じですし、一つ違うことと言えば、 blast は楽しかったという意味にも使えることや、また blast は formal な場面で使う言葉ではないので、爆発を表したいとき blast ではないく、 explode を使うほうがいいと思います。

なので、敢えて上には、何も日本語の意味を書きませんでした。日本語に完全一致できない類の英単語なので。

③burst


to break open or apart, especially because of pressure from inside; to make something break in this way

特に内部からの圧力のため、引き裂かれたりすること。 このように何かを壊すこと。この写真も、内部のものがもう内部で収まりきらなくて、ドバッっと出てきた感じですが、日本語で言う、このドバっ、とかドッピューンみたいなオノマトペだと思うのです。

つまり、風船やシャボン玉、クッション、水ぶくれなど、それらを覆っているものというのが条件になります。

burst into laughter笑い出す。という意味になりますが、これも口の中で貯めていたものがドッピューンと出てしまう現象の時に使う言い方です。(笑)

https://www.italki.com/question/214482

burst = 破裂では?と思う人もいるかもしれませんが、破裂が完全一致できる単語は、rupture なので、上には敢えて日本語の直訳を書いていません。

④detonate = 爆轟(ばくごう)

https://en.wikipedia.org/wiki/Detonation

爆轟(ばくごう、detonation)とは、気体の急速な熱膨張の速度が音速を超え衝撃波を伴いながら燃焼する現象である。

という辞書の説明通り、燃焼する。というニュアンスが入っています。また detonate の語源を考察してみると、

detonate = down + thunder 
なので、稲妻という燃焼したものをドーンと下に落とすような感じで、広島の原爆記事などを読んでいても目にする単語です。


最後に。。blow upblow 吹くに up なので、爆破というような意味になりますが、吹き飛ぶ。という風に考えても問題ないと思います。

要するにどんな文脈で使われるのか?が重要であり、あとは語源やもともとの意味を考察しながら、比較していけば、ほぼイメージできるようになるということです。

また爆破に値する英単語がない理由は、日本語における爆破が爆発して破壊するという意味なので、それに相当する英単語がないからです。

けれども、爆破する。と言いたいときは、 blow up blast 

The police station was blown up by terrorists.
警察署はテロリストによって爆破された。

All the windows were blasted inward with the force of the explosion.
すべての窓は爆発の力で内側に爆破された。

などに使うことができます。こういう例文を見ていると、 explode と blast をどのように使い分けるか?ということも分かってくると思います。

似たような言葉。
break out =突発する(起こる)
flare up = 燃え上がる
erupt = 噴出する

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


英語で爆発を意味する blast / burst / explode / detonate / blow up 意味の違いと語源 英語で爆発を意味する blast / burst / explode / detonate / blow up 意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 25, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.